安斉かれんが棒読みすぎてヤバイ!演技下手で声が芦田愛菜だと話題に

安斎かれん アイドル・歌手

M~愛すべき人がいて~」がドラマ化され、ヒロイン・浜崎あゆみさんを演じることになった安斉かれんさん。

残念ながら、彼女の演技力に関しては期待を大きく下回る結果に…

  • 演技が下手すぎる
  • 棒読みすぎる
  • 声が芦田愛菜

などなど、ネット上の評価はあまり良くありません…

そこでこちらの記事では「安斉かれんが棒読みすぎてヤバイ!演技下手で声が芦田愛菜だと話題に」についてご紹介していきます。

安斉かれんが演技下手で棒読み?

ドラマ「M 愛すべき人がいて」で浜崎あゆみ役を演じている、安斉かれんさん。

なんと今回の作品で女優初デビュー!

確かに顔は当時の「あゆ」に似ていますが、問題なのがその演技力…

待望の1話では、海を眺めて呟かれた冒頭のシーンに衝撃を受けるファンが続出しました。

その動画がこちら。

「あの日も海を見ていたなぁ」

声質のせいもあるのでしょうか?

確かに棒読みに聞こえます…

ストーリーは一貫してシリアスなのですが、安斉かれんさんの演技でギャグ感満載のシーンになってしまっています。

安斉かれんの演技が棒読みすぎる理由は?

安斎かれん

安斉かれんさんの演技が棒読みなのには、何か理由があるのでは?と言われています。

あゆに似せるため

安斉かれんさんの棒読み演技は、当時の浜崎あゆみさんに似せてきているから?という声もあります。

ただ単に演技が下手?

 2020年4月18日放送の「激レアさんを連れてきた。」に出演した安斉かれんさん。

演技とは違う、普段の彼女の話し方が見られるのですが…

動画を見ると、安斉かれんさんはいつも棒読み(淡々とした)喋り方をする方なのでは?と思いますね。

演技のときと全く違う雰囲気なら、棒読み演技はわざとだという説も分かります。

ただこの動画を見ると、その話も真実味がありませんね…

安斉かれんが演技下手で棒読み?ネット上の声

安斉かれん

タイトルとURLをコピーしました