【2020】募金ランのギャラはいくら?走行距離予想も【24時間テレビ】

募金ランのギャラはいくら 生活・スポーツ

2020年の24時間テレビのチャリティマラソンは、例年とは異なる「募金ラン」という形で行われることが分かりました。

発起人である高橋尚子さん含むランナー達が、「5km走るごとに10万円を募金する」というルールで行われる募金ラン。

そこで気になるのが、ランナーに支払われるギャラがいくらなのか?ということですよね。

1周するごとに15万テレビ局がギャラ払うとか?

ギャラ差し引いて実際は2,3万しか募金しないとかないよね?

そこでこちらの記事では「【2020】募金ランのギャラはいくら?走行距離予想も【24時間テレビ】」についてご紹介していきます。

【2020】募金ランのギャラはいくら?【24時間テレビ】

2020年の24時間テレビで発表された募金ランの独自なルール。

1周5キロのコースを周回するごとに10万円を寄付する。

そしてこの10万円の出どころは、テレビ局から支払われるギャラだと言われています。

では2020年の募金ランを走る高橋尚子さん達には、いくらのギャラが支払われるでしょう?

はっきりとした金額は不明ですが、過去のランナーに支払われたギャラは最低でも300万円〜2000万円が相場。

過去ランナーのギャラ推定額1992年 間寛平 300万円

1997年 山口達也 300万円

2003年 山田花子 400万円

2010年 はるな愛 700万円
2013年 大島美幸 1000万円

2014年 城島茂 1000万円
2017年 ブルゾンちえみ 1000万円

ここ数年のギャラの金額を見る限り、2020年のランナーにも同じく1000円前後のギャラが支払われると考えられます。

ちなみにこれまでのランナーで歴代最高額のギャラが支払われたのは、2007年に抜擢された萩本欽一さん。

2014年8月24日更新の「サイゾーウーマン」によると、そのギャラなんと2,000万円なのだとか。

「親しい関係者に『よく決意しましたよね』と驚かれた萩本は、『だって、ギャラがいいんだよ。(指を2本立てて)コレだもん』とあっけらかんとしていたそうです。
これはつまり、2,000万円ということでしょうね」

引用:https://www.excite.co.jp

当初ランナーに誘われたときにはギャラが安いことを理由に参加を渋っていた、と言います。

しかしギャラを2000万円まで上げる交渉をした後に「それ全部募金に回してね」と言った、という裏のエピソードが隠れていたようです。

さすが欽ちゃん…

そのため高橋尚子さんたち2020年のランナーが受け取るギャラも、同じように交渉によって釣り上げられることも十分考えられます。

募金ランの走行距離は何キロ?予想してみた

では、2020年の募金ランでは一体どれほどの走行距離を走るのでしょうか?

 

今年のマラソンは「1周5キロのコースを周回するごとに10万円を寄付」と決まっているので、走れば走るほど募金額が増えていく仕組み。

そのため走行距離が何kmになるかは、ランナーの体力・技量次第となります。

過去ランナーの走行距離は?

ただ過去のランナー達の走行距離をみると、およそ100km前後。

プロの長距離走選手である高橋尚子さん含むランナー達であれば、100kmは必ず超えるでしょう。

過去ランナーの走行距離2012年 佐々⽊健介&北⽃晶ファミリー 120km

2013年 森三中 大島美幸 88km

2015年 DAIGO 100km

2017年 ブルゾンちえみ 90km

2018年 みやぞん 161.95km

そうなると、募金額は「(100km÷5km)✖️10万円=200万円となりますね。

高橋尚子の希望走行距離は?

また当日の走行距離について、高橋尚子さんは次のようにコメントしています。

高橋さんは「150キロは行きたいと当初は意気込んでいた」と話すが、先週、練習中に右ふくらはぎを肉離れ。「意気込んでダッシュなんかを繰り返してしまって…」と苦笑いし「この時代だからこそ、賛同してくださる方の力も合わせ走り抜きたい」と語った。

引用:https://news.yahoo.co.jp

当日のコンディションにもよりますが、宣言しているのは150km

その走り方には、

  • 高橋尚子さんが1人で走る場合
  • 「チームQ」の助っ人と伴走
  • 助っ人に託し一時休憩する

など様々なパターンが存在しますが、いずれも走る1人につき1周10万円の募金。

予定通り150kmを完走するためには、コースを30周する必要があります。

「チームQ」の助っ人の数は不明ですが、チームと謳っているので3人以上は確実でしょう。
となると、1人10周(50km)を走れば目標クリアとなりますね。

【2020】募金ランのギャラはいくら?ネット上の声

150kmを走りきれば、募金額は300万円

ただここで気になるのが、

募金はギャラから差し引かれるのではないか?

ということ。

先ほどお伝えした通り、2020年の募金ランでのギャラは推定1000万円前後です。

募金額300万円を差し引くと、単純計算で手元に700万円が残る形に。

「募金ラン」と謳っているのにも関わらず、ギャラが支払われるのは不思議な話ですよね。

以上「【2020】募金ランのギャラはいくら?走行距離予想も【24時間テレビ】」についてご紹介いたしました。

タイトルとURLをコピーしました