エバンズマラカイの学歴&経歴まとめ!高校・大学時代の写真や仕事の姿がかっこいい!

「バチェロレッテ」シーズン1のメンバーのひとり、エバンズ・マラカイさん。

最年少ながらしっかりとした性格で、身長もずば抜けて高く、非常に魅力的な男性ですよね。

学生時代はどのような青年だったのかが気になります!

そこでコチラの記事では「エバンズマラカイの学歴&経歴まとめ!高校・大学時代の写真や仕事の姿がかっこいい!」についてご紹介していきます。

エバンズマラカイの学歴

エバンズマラカイの経歴|仕事

まず、エバンズマラカイさんが学生時代の頃のお話です。

Facebookによると、出身高校は「北星学園大学附属高等学校」。

その後「北星学園大学」へ進学されています。

エバンズマラカイの出身高校

上の画像の右から2番目、群を抜いた存在感を放つ男性がエバンズマラカイさん。

出身高校は、北海道にある私立の「北星学園大学附属高等学校」です。

・高校:北星学園大学附属高等学校
・住所::北海道札幌市厚別区厚別町38

・偏差値:47 – 60
・コース:「特別進学コース」「進学コース」の2コース

「キリスト教の精神に根ざした他者と共に生きる自立した市民としての人格形成」を掲げる、プロテスタント・キリスト教主義の私立高校。

学内イベントには「クリスマス礼拝」や「フィリア祭」などの様々な催しが行われるとして、

「癒しの場」

「とてもオシャレで自由な学校」

などなど。

学校の口コミサイトを見ても、生徒からもとても信頼の厚い高校だということが分かります。

ひつじ
ひつじ

こんなに高身長な学生、絶対クラスのヒーローだったにちがいない。。

ただこちらの高校にはラグビー部が存在しないため、大学進学後にラグビーを経験されたのだと思われます。

エバンズマラカイの出身大学

エバンズマラカイの経歴|仕事

その後、2014年4月に「北星学園大学」へ進学したエバンズマラカイさん。

ここでラグビー部に所属されていたようですね。

2017年7月2日に「北星学園大学 ラグビー部」のTwitterアカウントが投稿した集合写真には、エバンズマラカイさんだと思われる男性の姿が!

エバンズマラカイの経歴|仕事引用:@hokusei_rugby

エバンズマラカイの身長や国籍

ここで培ったタックルが、その後のバチェロレッテで活きてくるんですね。

どんな技を繰り出してくるのか…エバンズさんの活躍に注目です!

エバンズマラカイの経歴|仕事はなにしてる?

エバンズマラカイの経歴|仕事

お次に、大学卒業後のお仕事についてのお話です。

エバンズマラカイさんの現在のメインの仕事は通訳

日本最大のクラウドソーシングサイト「クラウドワークス」に、エバンズマラカイさんらしき人物が登録されており、そこから資格や通訳家としての職歴などが判明しています。

▼ID:ktxjt98459

エバンズマラカイの経歴|仕事出典:https://crowdworks.jp/public/employees/3340656

<紹介文>
プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。
エバンズ マラカイと申します。

エバンズマラカイの資格

エバンズマラカイの経歴|仕事

エバンズさんの英語力は本物で、「TOEIC980点・英語検定1級」をお持ちです。

[英語のスキル]
・TOEIC 980点
・英語検定1級
スピーキング・ライティング・リーディングはネイティブレベルです。

引用:クラウドワークス

「クラウドワークス」に登録された情報によると、幼稚園から大学まで日本で教育を受けながら、同時進行で英語の通信教育も受けていたのだとか。

日本語も英語もペラペラのネイティブスピーカーということで、通訳家として安心して仕事を任せられる人材ですね。

エバンズマラカイの通訳家としての職歴

エバンズマラカイの経歴|仕事

「クラウドワークス」では、自身の通訳家としての職歴も記載されていました。

2013年〜:フリーランスで英会話・翻訳を開始 (委託元はNOVA、AEON、陸上自衛隊、北海道ボイラー株式会社、等)
2018年4月〜12月:北海道庁での翻訳・通訳(業務委託)
2019年:ラグビーワールドカップオフィシャルチーム通訳

引用:クラウドワークス

エバンズマラカイさんは2014年3月に高校を卒業されています。(本人facebookより)

2013年からフリーランスの経歴があるということは、高校生の頃から少しずつ翻訳家としての仕事を受けていたようです。

ひつじ
ひつじ

高校生からすでにフリーランスってかっこよすぎ。。

学生の頃から仕事への意欲が高く、自立心がとても強い方であることが分かりますね!

ほかにも地元・北海道庁での仕事や、なんとラグビーのワールドカップに出場したオフィシャルチームの通訳としての仕事も経験されています。

大学時代にラグビー部で青春を注いできたエバンズマラカイさんにとって、夢のような仕事だったはず。

エバンズマラカイの仕事は通訳家以外にも

エバンズマラカイの経歴|仕事

フリーの通訳家としておよそ7年以上の経験があるエバンズマラカイさん。

実は通訳家以外にも、様々な仕事を兼任していたようです。

現在はモデル活動にも注力していたり…

2017年まではカフェ店員をしていたり…

なんと2016年までは旅館に住み込みで働いていたことも!

ひつじ
ひつじ

旅館で働く姿めちゃめちゃかわいいねぇ〜

通訳家としての仕事が安定するまでは、チャレンジの意味も込めて様々な仕事を経験されてきたようですね。

今ではカフェ店員も旅館の仲居もやめて、通訳家やモデル活動に力を注いでいます。

バチェロレッテで名前が知れ渡れば、エバンズさんに通訳家のお仕事がたくさん舞い込んできそうですね!

世界的なスポーツの祭典で、再び彼の姿を見られる日も近いかも。

【おまけ】エバンズマラカイの推定身長は190cm以上!

エバンズマラカイの身長

学生時代はラグビーに青春を燃やしたエバンズマラカイさん。

そんな彼の推定身長は190cm以上!

というのも、バチェロレッテのPR動画が公開された際のエバンズマラカイさんと福田萌子さんの身長差が理想的すぎたんですよね。

エバンズマラカイの身長

福田萌子さんの公式発表での身長は「176cm」。

そんな萌子さんと並べば大抵の男性は同じぐらいの身長に見えてしまいがちですが…

エバンズマラカイさんの場合、福田萌子さんの頭ひとつ分抜けているんです!

エバンズマラカイの身長

ひつじ
ひつじ

大きいし存在感抜群だねぇ〜

これは推定身長はおよそ190cm以上であることが伺えますね。

また、後日エバンズマラカイさんのインスタを覗いてみると…

エバンズマラカイの身長や国籍

怒りのビッグベイビー👶🏼(193cm)

とありました(笑)

エバンズさん自身が身長を公表されていますね。

バチェロレッテ公式で「怒りのビッグベイビー」というキャッチコピーが付いていながら、身長は193cmというギャップが魅力的なエバンズさん。

ひつじ
ひつじ

まさに大きい赤ちゃん

信頼した相手には心を許して甘えてしまうという一面がありながらも、「誰かとバトルになればプールに沈める」などの過激なコメントも。

番組の中でどのような立ち回りをされるのか期待大ですね!

以上「エバンズマラカイの学歴&経歴まとめ!高校・大学時代の写真や仕事の姿がかっこいい!」についてご紹介いたしました。

バチェロレッテ・バチェラー関連記事まとめ

バチェラー
気ままゆおログ
タイトルとURLをコピーしました