福田萌子の自転車事故の内容は?ロードバイクへのトラウマ克服の方法がすごい!

福田萌子 ドラマ・VOD配信

2020年夏放送のバチェラー男女逆転版『バチェロレッテ』でヒロインとなる福田萌子さん。

強く美しい彼女ですが、実は目を覆いたくなるような事故に遭い、大怪我を負った過去があります。

それは福田萌子さんが愛するロードバイクに乗っていた時の悲劇でした。

そこでこちらの記事では「福田萌子の自転車事故の内容は?ロードバイクへのトラウマ克服の方法がすごい!」についてご紹介していきます。

福田萌子の自転車事故の内容は?

福田萌子さん(バチェロレッテ)の事故についてご紹介する前に、彼女の経歴について少し触れます。

きっかけはロードバイク

福田萌子

福田萌子さんの趣味はロードバイク

2015年2月に行われた屋久島のイベントでは、100kmという険しい道のりを「ロードバイクを買った直後」に完走!

そこでロードバイク愛に火がついた萌子さんは、数ヵ月後に開催されたニューヨークのイベントにも参加。

福田萌子引用:https://www.instagram.com

インスタでは、「初心者ですが私もその中の1人になって楽しめた事が本当に嬉しかった」と、ロードバイクがますます楽しくなっていく様子を熱く語っていました。

大怪我を負うことになった事故が起きたのは、そんな矢先の出来事。

2015年9月のイベントで激しく転倒

福田萌子

2015年5月にロードバイクのイベントに初めて参加してからわずか4か月後。

ハワイで行われた「ホノルルセンチュリーライド」というイベントに参加した福田萌子さんは、走行中に激しく転倒してしまうのです…

その事故で顎を4針も縫い、骨折もし、体中に大怪我を負ってしまいます。

当時について、福田萌子さんは次のようにコメントしていました。

「この先のポイントにあったグレーチングで落車をしました。当時は雨が降りフロントタイヤから滑ったのは覚えていますが、気がついたらあたりは血の海でした

引用:https://cyclist.sanspo.com/363551

福田萌子

気がついたときには激しい痛みとともに自分の周りは「血の海」…

かなりショッキングな光景ですよね。

想像するだけで思わず身がこわばってしまいます。

ちなみに、福田萌子さんが転倒した場所である「グレーチング」とは道端でよく見るこのような鉄板のこと。

福田萌子

雨で濡れたグレーチングの上に、誤ってブレーキを握ったまま乗ってしまい、フロントタイヤがスリップして気づけば転倒。

ロードバイクを楽しむのはこれからだ!」という時に、大怪我を負い心に強いトラウマを植えつけられてしまったのです…

結果、事故が起きてから1年半、大好きだったロードバイクに乗れなくなってしまいます。

この事故で身体だけでなく顔にも傷を負ってしまったことで、「モデルという仕事も続けていけるのかどうか」という不安との闘いもあったのだとか…

福田萌子引用:https://www.instagram.com

そして、事故があった数日後の2015年10月2日には、愛する両親に事故を報告することなく、怪我を負った身でロードバイクとスーツケースを持って日本に帰還。

当時は相当な不安・恐怖で頭がいっぱいだったかと思いますが、インスタでは「心配をかけたくない」「周りには関係ない事だから迷惑なんてかけちゃいけない」と気丈に振舞っていた萌子さん。

しかし事故のトラウマはそう簡単に克服できるものではなく、心に大きなキズを残すことになってしまいました。

福田萌子は自転車事故で心にも大きなキズが

福田萌子

当時の事故から数日後、

「起きてしまった事は変えられないから、くよくよしてても始まらないっ。今できる最善を尽くします。」

と、とても健気に振舞っていた福田萌子さん。

しかし再びロードバイクに乗ろうとすると、当時の光景がフラッシュバックされ、体がこわばり冷や汗が出るように

それでも、事故の翌年に行われた2016年2月の「サイクリング屋久島」に強い意思を持って参加を決意!

福田萌子

しかし、スタート直前に出場を断念してしまいます。

大好きなロードバイクに乗りたくても乗れない。

その葛藤の末に参加を辞退することは、とても苦しい決断だったに違いありません。

福田萌子さんは、当時についてインスタでこのようにコメントしています。

福田萌子

出発の朝、ホノルルセンチュリーライドでの事故の瞬間が頭から離れず、小さな段差を越えるだけで全身が凍って涙がでそうに。

引用:https://www.instagram.com/p/BCE0cDbC0Y2/

事故のことを理解し一緒に走ろうと集まってくれた仲間に対しても、申し訳ない気持ちでいっぱいになったのだそう。

そのまま何もせずみんなのゴールを待つだけなのは嫌だ!」ということで、ロードバイクではなく”勝手にハーフマラソン“として20km走ることに!

福田萌子

このように、どんなに苦しい壁にあたってもなんとか乗り越えようという情熱が内に秘められている萌子さん。

持ち前のポジティブ精神で、ロードバイクへのトラウマを克服していきます!

福田萌子の自転車事故によるロードバイクへのトラウマ克服の方法がすごい!

福田萌子

ロードバイクへのトラウマがあってもなお、

「ロードバイクに乗る事を諦めた訳ではありません」
「弱い自分に打ち勝ってまた一つ成長できたら」

と言い切ってきた福田萌子さん。

実際に数々のトレーニングを重ね、トラウマ克服のために自分との闘いの日々を過ごしてきました。

福田萌子

福田萌子

フィットネスバイクのレッスンに通う
自宅の駐車場で自転車に乗って練習
自転車漫画「弱虫ペダル」を読んでイメトレ

ロードバイクを仕事とする人であれば分かりますが、福田萌子さんにとってバイクはあくまでも趣味の域

一度”血の海”を見てしまったら諦めてしまいそうですが…乗り越えようとするのは本当にすごいですよね。

このように、いつか乗れるようになる日のために、”自転車をこぐ脚“が衰えないようトレーニングを重ねてきた萌子さん。

その結果、
2017年2月19日の「サイクリング屋久島」で100kmを完走!!

そして2017年9月27日には、
トラウマの元凶ともなった「ホノルルセンチュリーライド」の160kmも無事完走しています!

福田萌子お守りを持参した福田萌子さん。

「サイクリング屋久島」でついに復活、と思われましたが、流石に事故が起きたホノルルでの走行はかなりプレッシャーが大きいものでした。

それでも完走できたのは、一緒に走って支えてくれた友人のおかげと語る萌子さん。

走行中ずっとサポートしてくれた仲間に対し、インスタで感謝の気持ちを綴っています。

福田萌子

今回のライド中に唯一気持ちが和らいだのは、一緒にイベントに出ていたお友達と走った時でした。

彼らは私が後ろにいると分かると5メートル毎に出てくるマンホールや穴を全て指差してトレースしてくれて、私がペースの遅い自分に合わせてもらって申し訳ないと思い過ぎない距離でスピードを上げて居なくなる。

みんなの為にも絶対に無事に完走しなくちゃいけない。

引用:https://www.instagram.com/p/BZiidZBjwWD/

トラウマを乗り越え無事160km走り抜けることができたのは、福田萌子さんの強い精神と積み重ねてきた努力の賜物です。

しかし一方で、彼女の苦悩を見かねて声をかけてくれた仲間のサポートも、とても大きなものだったことは間違いありませんね…!

福田萌子

しかもその仲間というのが、自転車の専門情報ポータルサイト「Cyclist」の方たち。

苦しいトラウマを乗り越えようと奮闘する萌子さんに声をかけ、プロとの対談やレッスンを企画してくれたのです。

こうしたロードバイクのプロ集団が、福田萌子さんが事故のトラウマから立ち上がるための後押しをしてくれたんですね。

一般人が同じような事故に遭っていても、恐らくこのような力強いサポートは受けられなかったでしょう。

福田萌子さんの「自分に挑戦し続ける」「諦めたくない!」という強い気持ちが、周囲の人々を惹きつけたのだと思います。

普通の人なら諦めてしまいがちな環境の下でも、決して折れることなくチャレンジを続けた萌子さん。

彼女がとても努力家で、芯の通った強い女性であることが分かるエピソードですよね。

福田萌子にとって自転車事故はかけがえのない”経験”となった

 

この投稿をInstagramで見る

 

Another perfect day for cycling?‍♀️?✨ 自転車大好き、夏大好き!! – #cycling #bikeinside_cycling_wear #pearlizumijapan

The first Bachelorette???/福田萌子(@moekofukuda)がシェアした投稿 –

福田萌子さんの心にトラウマを植えつけることになった、ロードバイクでの事故。

2020年現在はそのトラウマも乗り越え、インスタでは大好きな自転車と一緒にはじける笑顔をみせています。

あきらめずにトラウマを克服しようという気持ちからも、彼女が強い女性であることが分かりますね。

しかし、事故からたった1か月後の2015年10月29日には、こんな素敵なコメントを残していました。

福田萌子

私にとって人生においての最大の財産は経験する事。
これは10代の頃からずっと変わらぬ想いです。

そう思っていたら、今朝、とても素敵な言葉と出逢いました。
Life is a Collection of Experience.
経験する事に必死にならずに好きな物を集めるぐらいの楽な気持ちで楽しんでっ!と言われた様な気持ちになりました。

一度きりの人生、誠実に逞しく楽しんでいこうっ。

引用:https://www.instagram.com/p/9Ztbkpi0ba/

血の海が広がる事故のトラウマでさえも、”経験”という財産であると語る萌子さん。

知れば知るほど、彼女の強さに魅了されていきます。

バチェロレッテでも福田萌子さんの魅力が引き出されることに注目ですね!

以上「福田萌子の自転車事故の内容は?ロードバイクへのトラウマ克服の方法がすごい!」についてご紹介いたしました。

タイトルとURLをコピーしました