原泰久と元嫁の顔画像は?子供の現在の年齢や性別・家族エピソードまとめ

原泰久と元嫁の顔画像 タレント・モデル・YouTuber

2020年7月31日、漫画「キングダム」の原作者である原泰久さんと、”こじるり”こと小島瑠璃子さんの熱愛デート現場がスクープされましたね。

つまり原泰久さんは元奥様(嫁)と離婚していたということになります。

  • 元嫁はどんな人だった?
  • 子供達が心配…現在の年齢は?
  • 原泰久さんの家族との関係性は?

そこでこちらの記事では「原泰久と元嫁の顔画像は?子供の現在の年齢や性別・家族エピソードまとめ」についてご紹介していきます。

原泰久と元嫁の顔画像は?

原泰久と元嫁の顔画像

原泰久さんの奥様は一般の方。

顔画像は公開されていませんが、テレビ番組に出演されたことがあります。

それが2016年10月30日放送の「情熱大陸」。

原泰久さんを助手席に乗せ、車を運転する奥様の映像が映し出されていました。

原泰久と元嫁の顔画像

原泰久と元嫁の顔画像

原泰久と元嫁の顔画像

お顔は見えませんが、横顔から優しげな雰囲気が伝わってきますね。

まだ結婚していない恋人期間の間に、当時27歳だった原泰久さんは会社を退職。

その下積み時代から長らく支えてきたのが、こちらの奥様だったのです。

番組内では会社員を辞めて漫画家を目指す夫・原泰久さんについて、次のようにコメントしていました。

サラリーマンでも十分だったんですけど、やりたいことをするっていうのはいいことだと思って。

もうそれだけ長い付き合いなので、信じるしかないっていうか…

優しげな声色で、時折笑顔を交えながら話されていました。

2人の間にしか見えない深い絆があったことが伺えます。

原泰久の子供3人の現在の年齢・性別は?

原泰久の離婚はいつ?

原泰久さんには、離婚した元嫁との間には3人の子供がいます。

男の子が2人・女の子が1人。
上から長男・長女・次男です。

原泰久の子供の年齢2011年12月13日

原泰久の子供の年齢2013年6月28日

原泰久の子供の年齢2013年9月7日

2020年7月時点の子供達の年齢は、原泰久さんの過去のツイートから判明しています。

・長男:12 or 13歳
(2007年生まれ※月不明)

・長女:10 or 11歳
(2009年生まれ※月不明)

・次男:6歳
(2013年9月4日生まれ)

一方、2020年7月現在の原泰久さんの年齢は45歳

末っ子の次男は原さんが39歳の時にできた子なので、より一層かわいかったのではないでしょうか?

奥様との間に何があったかは不明ですが、仲の良い家族の様子が伺えていただけに、複雑な気持ちのファンも多いです。

原泰久と元嫁とのエピソードまとめ

原泰久の離婚はいつ?

原泰久さんは、離婚した奥様とは日頃から仲の良い夫婦だったようです。

原さんのTwitterや、外部向けに発信したインタビュー記事などで2人の関係が窺い知れます。

原泰久と元嫁とのエピソード いきものがかりのライブへ夫婦一緒に

奥さんと2人で音楽ライブに行かれた原泰久さん。

2012年というと、長女と長男は既に生まれています。

子供をどこかに預けて夫婦2人でライブ。子供が生まれても尚夫婦仲はとても良かったようですね。

原泰久と元嫁とのエピソード 2016年1月28日のインタビュー

原泰久の離婚はいつ?

漫画「キングダム」でのストーリー構成については…

──母と子、の関係もしっかり描かれているなと思います。40巻で、向が太后を同じ母親として怒るところには涙させられました。

原泰久「ああ、あのあたりは、いつも身近で見ている妻の、母としての姿が出ているところもあるかもしれないですね。親になるとそれぞれの言い分があるんですよね。どっちも言ってることは全否定できないというか。」

引用:https://natalie.mu/comic/pp/kingdom/page/4

原泰久さんの奥さんの日頃の姿を、自身の漫画のキャラクターに反映させていたようです。

奥さんが母として子供を見守るしっかりとした女性であることが伝わってきます。

元嫁と子供さんはどちらも一般の方のため、現在の生活などは明かされていません。

シングルマザーとなった奥さんと3人の子供さん達が、不自由なく暮らしていけることを願っています。

原泰久と元嫁や子供に対するネット上の反応は?

離婚した時期が公表されていないため、ネット上では奥様を案じる声が多数。

真相については原泰久さん達ご家族飲み知るところなので、深く詮索はできません。

ただ子供さんたちもまだ幼い年齢なので、ファンとしては心配な気持ちが拭えません。

以上「原泰久と元嫁の顔画像は?子供の現在の年齢や性別・家族エピソードまとめ」についてご紹介いたしました。

タイトルとURLをコピーしました