【顔画像】今井絵理子の美人秘書は誰?名前や経歴&選ばれた理由とは?

自民党の参議院議員で、元アイドル『SPEED』のメンバーである今井絵理子さん。

2021年1月29日発売の「フライデー」では、美人秘書とのツーショットが上げられ話題となっていますね。

そこでコチラの記事では「【顔画像】今井絵理子の美人秘書は誰?名前や経歴&選ばれた理由とは?」についてご紹介していきます。

【顔画像】今井絵理子の美人秘書は誰?

2021年1月29日発売の「フライデー」で掲載されたのが、こちらの美人2人組のツーショット。

【顔画像】今井絵理子の美人秘書

【顔画像】今井絵理子の美人秘書出典:FRIDAY

左が今井絵里子さん、右が秘書である女性です。

「今井絵理子参議院議員のスレンダー美人秘書」と題して報道されました。

今井絵里子さん自身も「美人でしょ?」と、秘書の美貌に太鼓判を押していた様子。

「フライデー」では、

・170㎝はあろうかというスレンダーな長身に
・女優の大政絢を思わせるキリリとした美しい目元
・グラビアページに登場してもおかしくないほどの美貌
・マスクをしても美しさのオーラを隠しきれていない

と絶賛!

ぜひ美人秘書のマスクの向こう側も拝見したいところですが、素顔はまだ公開されていないようです。

今井絵理子の美人秘書の名前や経歴は?

【顔画像】今井絵理子の美人秘書出典:FRIDAY

今井絵里子さんの隣に立つ美人秘書は、芸能事務所に所属したことはなく、民間企業のご出身とのこと。

年齢は2021年2月現在28歳で、今井議員の事務所に最近入った新人の私設秘書のようです。

マスク越しからでも分かる美しい容姿なので、モデルやタレントの経験があっても全くおかしくありませんよね。

ましてや今井絵里子さんも元アイドルですし…。

【顔画像】今井絵理子の美人秘書出典:FRIDAY

あくまでも一般人の「美人秘書」ですが、その美貌+タレント議員の秘書ということで、話題性は抜群。

今後メディアの取材によって、ネットニュースで取り上げられることも多くなるでしょうね。

今井絵理子の美人秘書が選ばれた理由とは?

【顔画像】今井絵理子の美人秘書出典:FRIDAY

この「美人秘書」が今井絵里子さんの新人秘書に任命された理由は何なのでしょうか?

①話題性を集めるため

まずは「注目を集める」というのが大きな要因だと思われます。

【顔画像】今井絵理子の美人秘書出典:https://biz-journal.jp/

今井絵里子さん自身、当時大人気だったSPEEDの元メンバー。

そして現在の秘書には元プロレスラーも在籍していると言います。

 今井議員のところには、元プロレスラーの公設秘書もいますし、華やかな事務所ですよ」(自民党ベテラン秘書)

出典:FRIDAY

長身でスレンダーなモデル風美女を秘書に置くのは、男性比率の高い国会での大いに目立つこと必至でしょう。

②橋本健を秘書にできなったため

今井絵里子さんといえば、2017年7月26日に発表された「橋本健氏との不倫騒動」。

【顔画像】今井絵理子の美人秘書出典:Twitter

橋本健氏は、当時妻子持ち・神戸市議会の元議員でした。

新幹線で堂々と手を繋いでいる場面や、ホテルに時間差で入っていく場面をスクープされています。

【顔画像】今井絵理子の美人秘書出典:https://www.sankei.com/politics/

結果的に「一線は超えていない」として不倫を否定した今井絵里子さん。

しかしその騒動の直後、橋本健さんに政務活動費の詐欺疑惑が浮上し、議員辞職に追い込まれています。

結果、神戸市内に開業していた歯科医院も閉業となり、現在は破産&家賃未納の状態が続いている…という噂があるのです。

その後、橋本健さんは元妻とは離婚しました。

【顔画像】今井絵理子の美人秘書出典:https://www.sankei.com/politics

それを受けて、今井絵里子さんは「橋本健氏と交際中」だと宣言。

そして路頭に迷っている橋本健さんを公設秘書に迎え入れるのでは?という声も囁かれるように。

 金銭的に首が回らなくなった橋本氏を、今井議員が秘書にしようと考えているという内容だった。

出典:https://biz-journal.jp/2019/09/

しかし今回今井絵里子さんが秘書に任命したのは、橋本健氏ではなく28歳の美人秘書。

【顔画像】今井絵理子の美人秘書出典:https://www.dailyshincho.jp/

今井絵里子さんが橋本氏ではなく美人秘書を任命した理由は、

「公私混同も甚だしい」
「税金で不倫相手を養うな」

という世間からの厳しいコメントがあったためだろうと言われています。

政治政治・国家・アナウンサー
気ままゆおログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました