石川みなみの出身大学は早稲田!留学やモデル経験も豊富な美人アナと話題に

2020年の日テレ新人アナウンサー・石川みなみさんが可愛い!と話題ですね。

早稲田大学出身という高学歴な彼女。

大学時代には語学留学を2度経験するという頭脳明晰さも持っています。

また、大学生の頃から既に芸能事務所に所属し、モデルやラジオのMCとしても活躍されていたんですよ。

▼こちらの記事で分かること
☑︎石川みなみアナの早稲田大学時代
☑︎早稲田へ入学しようと思った理由

☑︎留学先はどこ?どんな勉強をしたの?
☑︎モデルとしての石川アナの姿がかわいすぎる!

石川みなみの出身大学は早稲田!

石川みなみの早稲田大学時代

名前:石川みなみ
生年月日:1996年8月4日
出身地:広島県広島市
身長:165cm
血液型:B型
最終学歴:早稲田大学教育学部教育学科

石川みなみアナの出身大学は、名門私立大学の早稲田大学です。

  • 2016年3月
    広島県立広島皆実(みなみ)高等学校 卒業
  • 2016年4月
    早稲田大学教育学部教育学科 入学

元々地元の広島県に住んでいました。

中学1年生の時に聞いた箱根駅伝での実況に影響を受け、早稲田大学へ入学するために上京を決意します。

石川みなみの早稲田大学への入学理由は?

石川みなみ

5歳〜高校3年生までの13年間、長距離専門の陸上競技に汗を流してきた石川アナ。

しかし出る大会では全て補欠ばかり…。

そんな中、中学1年生のときに見た箱根駅伝での実況にとても勇気をもらったことがありました。

「一般受験で早稲田大学に入学した選手が、努力を重ねてメンバー入りを果たし、最初で最後の箱根路を走っている」

という内容の実況。

石川みなみアナは、「テレビには映らない陰ながらの努力を声にして伝える」という仕事に魅力を感じたのだと言います。

とっても素敵な志望理由ですよね。

その後「一度も諦めることなく勉強を続けた結果(早稲田に)合格することができた」と語った石川アナ。

出身高校の広島皆実高等学校の偏差値は44-59で、早稲田大学への進学者は毎年0〜3人ほど
(参考:みんなの高校情報)

早稲田大学へ進学するために、相当な努力を積み重ねてきたことが想像できます。

石川みなみアナの勉強熱心で根気強い一面が見えてきますね。

【大学1年生】石川みなみは大学時代に留学経験?

石川みなみ

早稲田大学生となった石川アナは、サークルや部活動には所属していませんでした。

今まで13年間続けてきた陸上は止めて、「大学時代にしか経験できないことをしよう」と思い至ります。

結果、2016年の大学1年生の時に語学留学を2度も経験することに!

1回目(夏):カナダのバンクーバー
2回目(春):オーストラリアのメルボルン

カナダではフィリピン人オーストラリアではインド人のお宅にホームステイをしています。

1度の留学でその国以外の文化にも触れることができるのは良いですよね。

当時の思い出について、

インド料理はとにかく辛くて大変!
カナダのロッキー山脈での景色が、
人生で見た景色の中で一番綺麗だった!

死ぬまでにもう一度行きたい!

と語っています。

ちなみに、石川みなみアナの大きな夢は「オリンピックでの現地リポーター」

大学時代に経験した語学留学は、必ず将来の仕事にも大きく生きてくるでしょうね。

【大学2年生】石川みなみは大学時代にモデル経験も豊富?

石川みなみの早稲田大学時代

数多くの女子アナを排出してきた有名事務所に所属!

2017年の大学2年生のときには、将来アナウンサーになることを見据えて「セント・フォース スプラウト」という芸能事務所に所属しました。

セント・フォースといえば、人気女子アナが多数在籍する有名事務所!

(例)皆藤愛子、川田裕美、新井恵理那、西尾由佳理など

「スプラウト」は現役大学生専用の事務所。
将来有望なアナウンサーの卵が多く在籍しています。

ラジオのパーソナリティも

石川みなみの早稲田大学時代

2017年9月24日には、ラジオ番組『gee up sprout』への出演をスタートさせます。

この時、今現在フリーアナウンサーの安藤咲良さん達と共演し、「早稲田コンビ」として話題を集めました。

清楚な感じがとってもかわいいですね!

早稲田大学のファッションショーでモデルを務める

石川みなみの早稲田大学時代

2017年11月には、早稲田大学最大規模のファッションショー「Waseda Collection」(通称ワセコレ)でモデルを務めています!

同じ授業を受けていた方がわせコレの運営関係者で、出場しないかと声をかけられたそう。

当時は長期留学も検討していたため、一時は参加しようか迷ったという石川みなみさん。

ただ、「将来の夢であるアナウンサーになるためのいいきっかけになれば」と思い参加を決意!

早稲田大学を代表するモデルということで、参加が決まった後は見た目への気配りを今まで以上に徹底したとのこと。

石川みなみの早稲田大学時代

適当な格好では学校へ行かなくなり、メイクもばっちり施すようになったと語っています。

そんな中でも一番きつかったのが食事管理。

「食べることが何よりの幸せ」だったため、好きなものを我慢し続ける生活が何よりもストレスだったのだとか。。

さすが早稲田、
学内イベントに対する意識がもはやプロ!

そんな努力の甲斐もあって、2ヶ月で7キロもの減量に成功!

その時の実際のウォーキング映像がこちら▼

表情は逆光で見えにくいのですが、遠目からでも分かるスタイルの良さ!
とってもきれいですね。

今の石川みなみアナのキラキラとした美しさは、当時のモデルの経験で得た知識が間違いなく活かせているのでしょう。

【大学4年生】石川みなみは大学時代に早慶戦の応援マネージャーに抜擢!

石川みなみの早稲田大学時代

2019年の第70回を記念したサッカーの早慶戦(そうけいせん)では、応援マネージャーというポジションに選ばれています!

✅早慶戦とは…
早稲田・慶應両校の伝統的な対抗試合のこと。

一生懸命リフティングしている動画も▼

かわいすぎる。。!

爽やかなスマイルとかわいい動作が、スポーツマンの心をがっしり掴んでくれたはず。

間違いなく早稲田大学の運動部員の癒しになったでしょうね。

石川みなみ

このように、既に学生時代から芸能活動など積極的に取り組んでいた石川みなみアナ。

期待の新人アナとして活躍されることが今から楽しみです!

アナウンサー 政治・国家・アナウンサー
気ままゆおログ
タイトルとURLをコピーしました