かねこあやと婚約者は不倫だった?妻子がいる既婚者で愛人関係だったと公表

長期戦が続いているかねこあやvsてんちむの絶縁騒動。

その中で、かねこあやさんの「死んだ」と言われていた婚約者が生きていることが発覚。

さらには、婚約者は妻子がいる既婚者だったことも判明しました。

そこでコチラの記事では「かねこあやと婚約者は不倫だった?妻子がいる既婚者で愛人関係だったと公表」についてご紹介していきます。

かねこあやと婚約者は不倫だった?妻子がいる既婚者だった

2020年12月1日配信の「コレコレチャンネル」にて、かねこあやさんの元婚約者には妻子がいたことが判明しました。

配信の内容をまとめると…

・21歳だったときに婚約者とは半年ぐらい同棲していた
・自分の親に挨拶にも来てもらっていた
・プロポーズの指輪ももらっていた
・入籍日の6日前に「○○(婚約者の名前)の家内ですけど」と電話がかかってきた
・妻子がいたことを知ったのがショックで2年間病んでいた
・その後「働きたい」と婚約者に伝える
⇨「働きたいなら僕の元から離れてくれ」と言われる
⇨「誰のことも傷つけたくない・ここから逃げたい」と思いYoutubeを開始

かねこあやと婚約者は不倫

まず、かねこあやさん曰く「婚約者は2人いた」ということも明かしています。

A)1人は本当に亡くなった婚約者。
B)もう1人は今回の既婚者だった婚約者。

B)の婚約者から「僕の元から離れてくれ」と言われた時に、「死んだ婚約者というのを自分のことにしてくれ」という条件を提示されたのだといいます。

(既婚者のため”不倫していた”というイメージがつくことを恐れた、ということでしょう。)

かねこあやと婚約者は不倫

だからこそ、てんちむさんから「死んでいない元彼のことを『実は生きている』と告白するか、私と絶縁するかどっちかにして欲しい」と頼まれたとき、

元彼を守るためにてんちむさんと絶縁することを選んだのだ、と言います。

かねこあやさん曰く「あっちの子供と奥さんは生きているわけだから、無作為に傷つけることはできない」とのこと。

てんちむさんもそれを分かった上で、かねこあやさんが「絶縁」しか選べないような選択肢を与えてきたのだと。

配信内でコレコレさんから「妻子がいるとは知らなかったとはいえ、不倫をしてたってこと?」と問われると、かねこあやさんは「そうですよ!」と断言していました。

かねこあやと婚約者は愛人関係だったのか?

かねこあやと婚約者は不倫

ただ、配信の中で少し気になるシーンが…。

コレコレ:婚約者の男性に実は奥さんと子供がいたって知ってから関係は切ったのか、それとも知っててもなお関係を続けたのか?

かねこあや:今スクショを・・・

コレコレ:悪い癖始まってるぞ!知ってて・・・!

かねこあや:今スクショを・・・

「婚約者に妻子がいると知った上で不倫関係を続けたのか?」という質問に対し、これまで饒舌に語り尽くしてきたかねこあやさんが突然曖昧に濁し出したのです。

その後見せてきたスクショに証拠があるかと思いきや、「一応これ晒さんといてください、まだこれ確認してないんで、はよ、はよ」と、自身が送ってきたLINEスクショの公開を拒否。

結局コレコレさんの質問に対するはっきりとした答えは出されないままでした。

かねこあやと婚約者は不倫

かねこあやさんの発言が本当であれば、相手に妻子がいることが発覚したのは入籍6日前に相手の奥様から電話がかかってきたとき。

それ以降2年間病んで引きこもっていたとのことですが、その期間にまだその男性と不倫関係にあったのか?については明言していないのです。

個人的に、2年間病んだ後に元婚約者から「仕事するなら俺の元から離れてくれ」と言われたということは、

つまりかねこあやさんは、妻子がいることが分かった後でも、婚約者の元から離れていなかったのでは?ということになります。

かねこあやと婚約者は不倫

そして配信の最後には、次のようなやり取りが…

結論、かねこあやさんは婚約者に妻子がいると分かった後も、1年間不倫を続けていたようです。

発言に一貫性がないことから「虚言」と言われてしまっているのは確かなので、これ以上混乱のないよう見守るしかありませんね。

かねこあやと婚約者は不倫だった?ネットの声まとめ

ネット上でも、かねこあやさんの発言に違和感を覚える声が続出しています。

YouTuber
気ままゆおログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました