唐田えりかは祖父想いの優しい孫、不倫問題で彼女が失った大きな代償とは。

女優・俳優

東出昌大さんの不倫報道。
連日日本を騒がせているトップニュースとなっていますね。

そして、今回の報道で恐らく誰よりも注目を浴びている女優。
それが東出昌大さんの不倫相手・唐田えりかさんです。

その清楚な容姿とはかけ離れた”不倫”という騒動を巻き起こした彼女に、世間からは非難が殺到。
そして、批判を浴びている本人の家族も、彼女と同じように苦しむ日々を過ごしています。

そこで今回は「唐田えりかは祖父想いの優しい孫、不倫問題で彼女が失った大きな代償とは。」というテーマでご紹介していきますね。

不倫という行為がどれ程安易で愚かな行動か、愛する人を思い出しながら読んでほしいと思います。

唐田えりかの祖父へ不倫問題の件でインタビュー

某メディアが、唐田えりかさんの知人と家族にインタビューを行ったそうです。

その記事を一部抜粋します。

「お母さんももちろんですが、“お父さん代わり”を務めてきたお祖父ちゃんも、今回の報道で、憔悴しています」(唐田家の別の知人)

引用:yahooニュース

“お父さん代わり”として孫を可愛がっていらしたおじいさん。

テレビで孫娘があれだけ批判の的にされていれば心身ともに疲れ切ってしまいますよね…

取材するために実家のインターホンを押したところ、祖父が対応してくれた。

――今回の件について、えりかさんからご報告はあったのでしょうか?

「……その件については話さないように言われておりまして」

 

――今後も芸能活動は続けるのでしょうか?

「芸能活動については、事務所にお任せしておりますので」

 

――地元の方たちも応援してくれていたそうですが?

「……そうですね」

 

――今回の件について、ご家族自身はどうお考えでしょうか?

「……申し訳ありませんが、ノーコメントということにしてください」

 

声は小さく、祖父自身も落胆を隠せないようだった。

引用:yahooニュース

 

…読んでいて胸が痛いです。

 

  • あらゆるメディアで集中的に非難の的にされている。
  • 有名芸能人の家族の幸せを壊してしまっている。

 

それがまさか自分のかわいいお孫さんだなんて…信じたくないですよね。

憔悴しきったおじいさんの様子が如実に伝わってきます。

唐田えりか、祖父が父代わり。本当の父親は?

唐田えりかさんの知人への質問で、

「“お父さん代わり”を務めてきたお祖父ちゃん」

とありました。

祖父ととても仲が良く祖父自身も彼女を大層かわいがっておられたようですが、

実際のお父さんは…?気になります。

実は、唐田えりかさんは母子家庭出身の方。

彼女のインスタでは、「忙しい母とはあまり遊べなかった」という悲しい過去について語られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

姉が結婚式を挙げました。 ずっと一緒で、これからも当たり前のようにずっと一緒だと思っていた姉がお嫁さんにいく姿を見て、 嬉しさと同じくらい寂しくて、 絶対に幸せになってねと、ずっとずっと祈っていました。 私の家は母子家庭で、母は仕事であまり家に居なかったけれど、遊びたくて仕方ない末っ子の私は、 いつも姉にべったりとくっついていました。 姉から沢山のことを教わり学んで、 今日あったこととか、たわいもないことも、悩み事も全部話し、一緒にご飯食べて、お風呂入って、寝て、寝坊して起こされて、バタバタと一緒に登校して。 喧嘩もしたけど、勝ったことはありません。 今でも何でも話しあって、褒められたり、怒られたり。 母に迷惑をかけまいと、いつも努力していた姉の頼もしい背中を見て、私は成長しました。 真っ直ぐと導いてくれていました。 そんな姉の背中が、旦那さんと二つになって、 大きくて、本当に幸せそうで、私も本当に幸せです。 そしてカメラマンとして泣きながら必死に写真を沢山撮りました。笑 どれも全て宝物です。 本当に綺麗だったよ。おめでとう。絶対幸せになってね?

唐田えりか 카라타에리카(@erika_karata)がシェアした投稿 –

※現在は投稿が削除されているようでした…

このときのインスタの投稿では、お姉さんの結婚式の写真と一緒に、自身の家庭環境について話されていました。

  • 「母子家庭で母親が忙しくあまり遊んでくれなかった」
  • 「そのため姉といつも一緒に遊んでいた」
  • 「結婚して幸せになって欲しい」

という内容。

 

この時は既に東出さんとの関係があったのだと思います。

奥さんである杏さんやそのお子さん達がいると知りながら、不倫行為に及んでいた彼女…

 

お姉さんの結婚式を見て何を思ったのでしょうか。

複雑な心境です。

唐田えりか 大好きな祖父について語っていた

唐田えりかさんは、母子家庭の中育ってきたと分かりました。

そして家族の中でも、祖父に対して特別な思いがあったよう。

彼女のSNSでも、祖父への気持ちが優しく表れた投稿を見ることが出来ます。

おじいちゃん。
私が出演したドラマ等をデジカメに収めていました。
何やってんのーと言いつつも、
よく撮れたんだよ〜と祖父があまりにも嬉しそうに言うから、私は恥ずかしくも嬉しかったのです☺️へへ。

「寝ても覚めても」、「覚悟はいいかそこの女子。」の初日には家族全員で観に来てくれました。

家族への恩返しは、お仕事を頑張ること。と今でも変わらず思うけど、本当に一番大事なのは、時間を一緒に過ごすこと。なんじゃないかなぁと思うようにもなりました。

帰れるときに帰って、一緒に美味しいご飯を食べて、沢山話して、散歩したり、喧嘩して、仲直りしたり。なんてことない時間に帰る時間も大切だなぁと。時間は作ろうと思えば作れるはず。

自分が思っているより、きっと時間って物凄く尊い気がします。

少しずつ自分が変わるのと同じで周りも変わってる。

当たり前に帰れる家があることにもっと感謝しないといけないな。と、現像してきたこの祖父の優しい笑顔の写真を見て思いました。

昼間から長文すみません??

引用:唐田えりか facebook

※投稿が削除される可能性があるので、文章として残しておきます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「唐田えりかは祖父想いの優しい孫、不倫問題で彼女が失った大きな代償とは。」についてご紹介していきました。

不倫の果てには悲惨な結果しか残っていません。

幸せなのは当の本人たちだけで、それもほんの一時だけ。

その瞬間にも、どこかで誰かが悲しい思いをしているということを忘れてはいけませんね。

この大きなニュースをきっかけとして、日本で少しでも不倫が減って欲しいと願います。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

不倫は絶対に、ダメです!!!

タイトルとURLをコピーしました