川淵三郎の経歴や評判は?元サッカー日本代表の相談役&独裁宣言で炎上も?

2021年2月11日に森喜朗会長が辞任の意向を表明しました。

その後任として名前が挙がっているのが、川淵三郎さん。

過去には元サッカー選手や日本代表の監督を務めたり、政界以外でも幅広く活躍していた方です。

ただ過去には「体罰を容認する発言」「コロナは暑くなれば消える」などの発言で炎上した過去もあるようです。

そこでコチラの記事では、

・川淵三郎の経歴
・川淵三郎の評判は?
・”独裁宣言”で炎上した内容とは

以上のテーマでご紹介していきます。

川淵三郎の経歴は?元サッカー日本代表だった

川淵三郎の経歴や評判

プロフィール名前:川淵三郎(かわぶち・さぶろう)
生年月日 1936年12月3日
年齢:84歳(2021年2月現在)
愛称:キャプテン、槍のかわぶち
出身地 大阪府高石市
身長 172cm
高校:大阪府立三国丘高等学校
大学:早稲田大学第二商学部商学科

川淵三郎さんは、日本の元サッカー選手であり、元日本代表監督です。

2020年の東京オリンピック選手村村長に。

森喜朗さんの後任として、2021年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長に就任予定です。

経歴①現役サッカー選手として

川淵三郎の経歴や評判

1936年12月3日に大阪府高石市で生まれた川淵三郎さん。

大阪府立三国丘高等学校のサッカー部に所属。

早稲田大学進学後も「ア式蹴球部」でサッカーのプレイを続け、関東大学リーグでは度々優勝を果たしています。

川淵三郎の経歴や評判

川淵三郎の経歴や評判

1961年3月には古河電気工業へ入社し、同社でもサッカー部に所属するなどサッカーに青春時代を注ぎます。

1964年の東京オリンピックへ日本代表として出場し、対アルゼンチン戦でゴールを決めています。

経歴②現役引退後の活動

川淵三郎の経歴や評判

30年間勤め上げた古河電気工業を1991年に退社するまで、

・日本サッカー協会強化部長
・JFA・プロリーグ委員会委員長
・日本サッカーリーグ常任運営委員

などに就任。

川淵三郎の経歴や評判

その後も「日本サッカー協会」の副会長→会長→名誉会長→最高顧問を歴任し、2018年3月には同協会の相談役へ任命されています。

とにかくサッカー界におけるトップクラスの重鎮であることが分かりますね。

川淵三郎は独裁宣言で炎上も

独裁宣言で炎上も

偉大ある役職を歴任してきた川淵三郎さん。

しかし過去には、サッカー協会にて炎上する事態を巻き起こしていました。

2007年の週刊ポストでは、次のような報道が掲載されています。

独裁宣言で炎上も

 2007年8月上旬、日本サッカー協会の顧問の元に1通の文章が郵送された。

<日本サッカー協会「顧問」の区分集約及び任命手続きについて> 

と題された文章の差出人は日本サッカー協会である。

(中略)

「川淵氏は定年後に名誉会長に就任することが内定しています。
現在、名誉会長の岡野俊一郎氏は最高顧問になり、川淵氏もやがては最高顧問になります。
今回の区分の簡略化によって、自分が将来就任する最高顧問の権威を上げ、逆に副会長経験者などが就任する特別顧問以下を格下げする事を狙っているんです」(協会職員)

(中略)

しかし、今年の3月には、その意図をはっきりと伝える露骨な事件が起きていた。

「協会内部情報が次々とマスコミに漏れたことから、協会名で役員全員に文章を送り、署名させて返送させた。”協会内の情報をもらさせない”という誓約書だった」

(中略)

つまり、顧問たちにおくられた通知は協会批判するなら協会から去ってもらうという恫喝ともとれる内容だったのだ。

「功成り名を成した立場の顧問の人たちにとって、その肩書を外されることは、サッカー界から追放されるに等しい」(協会職員)

現に、通知を受け取った顧問の一人は本誌取材に

「今は何も言えない」

と口をつぐんでしまった。
批判は一切許さない―
これを「独裁宣言文章」と言わずに何といおうか。

出典:https://megalodon.jp/2012-0503-1809-01/

また、自身が日本サッカー協会の相談役となるまでにも、問題があったようで…。

川淵三郎の経歴や評判

最近、サッカー協会の”自社ビル”JFAハウス最上階に
「名誉会長室」が設けられた。
別のOB幹部が呆れる。

「なぜ非常勤である名誉会長のために専用の部屋が必要なのか。
現在の名誉会長・岡野俊一郎氏を厚遇するためではありません。
来年5月に名誉会長に就任予定である川淵氏のため。

直前に部屋を用意すれば、批判が出るのは目に見えている。
だから、今のうちに用意して岡野さんに入ってもらい、既成事実化しようとしているんです。

そして自分は常勤の名誉会長となり子飼いの会長を置いて協会に睨みをきかせることを狙っているはず。
その目的のために岡野氏を利用しているのでは。」

実は川淵氏には過去にもそうして権力を拡大していった経緯があった。

岡野氏の代までは会長も名誉会長も無給だったが、協会の組織と予算規模が大きくなったことを理由に、川淵氏が会長就任以降、3000万円近いと推測される高給が支払われた。
名誉会長は現在無給だが、常勤となれば給与を支払う必要も出てくるだろうし、ハイヤーや秘書もいる。
会長時代と全く変わらない権力と地位を手にすることになる」

出典:https://megalodon.jp/2012-0503-1809-01/

川淵三郎の世間からの評判は?

川淵三郎の経歴や評判

川淵三郎さんの世間からの評判を見ていきましょう。

政治 政治・国家・アナウンサー
気ままゆおログ
タイトルとURLをコピーしました