川上諒人は宇都宮高校出身!高校生クイズの実績や地学オリンピック銀賞の経歴も!

『ポスト鶴崎』という声が名高い、新・東大王1軍に決まった川上諒人(かわかみ・りょうと)さん。

高校生クイズ出場経験のあるメンバーとして、今注目されています!

そこでこちらの記事では、川上諒人さんの出身高校やこれまでの勉学の表彰実績などについてご紹介していきます。

『元東大王・水上颯さんのような雰囲気がある』という声も!

川上諒人は宇都宮高校出身!

川上諒人

川上諒人さんの出身高校は、栃木県の『宇都宮高等学校』です。(男子校)

2016年4月に入学し、2019年3月に卒業しています。

川上諒人は宇都宮高校出身!高校生クイズの実績や地学オリンピック銀賞の経歴も!

出典:wikipedia

高校名 栃木県立宇都宮高等学校
住所 栃木県宇都宮市滝の原3丁目5−70
偏差値 70

180ほどある栃木県内の高校の中でも、堂々のNo. 1の偏差値を持つ進学校です!

有名な卒業生には、元官房長官の枝野幸男さんも。

毎年難関大学への進学者も多数輩出されており、栃木No.1の名は伊達じゃありません。

しかし進学校の中でもとりわけ授業のレベルがとにかくハイレベル!

授業のスピードについていけない…と落ち込んでしまう学生も多い様子。

川上諒人は宇都宮高校出身!高校生クイズの実績や地学オリンピック銀賞の経歴も!

出典:https://www.minkou.jp

更には、2019年4月に入学した生徒からは、こんなクチコミも。

栃木県no1の名の通り、難関大学への合格者が毎年数十人いるのはやはり凄いことだが、浪人生の数を見ればどうだろう。
昨年は約80人、一昨年は
約120人一学年280人のうちこんなにも多いことを知ればヤバくね?
と思う方もいるでしょう。

出典:https://www.minkou.jp/hischool/school/review/3081/

280名ほどの学生のうち、2割〜4割ほどが浪人しているというデータもあります。

宇都宮高等学校には『国公立大学へ現役合格!』という確固たる方針があるため、このように毎年多くの浪人生が出てきてしまっているのだとか。

そんな中、東大へ進学し、更には東大王のメンバーとして活躍するまでになった川上諒人さんは本当にスゴイですよね!

川上諒人の高校生クイズの実績は?

川上諒人

川上諒人さんは『高校生クイズ』に参加した経歴があります。

当時の写真はありませんが、宇都宮高等学校は『2017年』と『2018年』の高校生クイズに出場していました。

その時に目立った戦績は残せていませんが…実は宇都宮高等学校自体はかなり優秀な高校。

第9回の高校生クイズでは優勝したことがあるのです。

更には宇都宮高等学校のクイズ研究会では、準決勝へ導いた経歴も。

川上諒人さんのボタン押しのスピードは、高校時代に培われたものなのでしょうね。

川上諒人は地学オリンピック銀賞の経歴も!

川上諒人

川上諒人さんは、2018年3月に行われた『第10回 日本地学オリンピック』銀賞に輝いたことがあります。

川上諒人

出典:http://jeso.jp/jeso/index.html

当時高校2年生のときです。

そもそも『地学オリンピック』とは何かというと…

地学が好きな学生が集い、筆記試験や実技試験を経て、『真の地学好きは誰なのか』を競う大会のことです。

川上諒人は宇都宮高校出身!高校生クイズの実績や地学オリンピック銀賞の経歴も!

地学オリンピックは、中・高校生の皆さんが地学の知識や思考力を競い合い、日本全国、さらには世界の仲間をつくり、地球を楽しむ『チャンス』です。
国内で毎年開催される『日本地学オリンピック』は、地学好きの中・高校生であれば誰でもチャレンジできます。毎年1500人規模の中・高校生がチャレンジしています。

出典:http://jeso.jp/jeso/index.html

そんな大会で見事『銀賞』を獲得した川上諒人さん。

今後の東大王での回答に注目が集まります!

川上諒人のプロフィールまとめや評判まとめ

川上諒人は宇都宮高校出身!高校生クイズの実績や地学オリンピック銀賞の経歴も!

名前 川上諒人
生年月日 2000年〜2001年
年齢 20歳(2021年4月時点)
出身高校 宇都宮高等学校
大学 東京大学理科一類 3年生(2021年4月時点)

小柄で可愛らしいイメージのある川上諒人さん。

しかしいざクイズを前にすると、表情が一変!

次世代の伊沢拓司さんや鶴崎修功さんを彷彿とさせる早押しのスピードと貫禄があります。

普段の控えめな印象とクイズ回答時の鋭い視線に釘付けになるファンも増えそうです。

今後の活躍がますます楽しみですね!

芸能人モデル・タレント
気ままゆおログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました