紀平梨花の母親の職業は販売員のパート|年齢や娘想いなエピソードまとめ

フィギュアスケーターの紀平梨花さんは、両親から非常に献身的なサポートで支えられています。

特に母親は紀平梨花さんのために仕事を変えたり、練習場までの送迎を欠かさなかったり。

“娘最優先”の教育方針には、本当に脱帽ものです。

そこでコチラの記事では、

・紀平梨花の母親の職業は?
・紀平梨花の母親の年齢は?
・娘想いな母親のエピソードとは?

以上のテーマでご紹介していきます!

紀平梨花の母親の年齢は?

紀平梨花の母親の職業

紀平梨花さんの母親は、紀平実香(きひら・みか)さん。

1971年7月31日生まれの50歳です。

娘にフィギュアスケートを習わるかたわらで、

エレクトーン、ピアノ、体操、水泳、バレエ、ダンスなど合計8つの習い事もさせていたという、非常に教育熱心なお母様です。

紀平梨花の母親の職業

ただ紀平梨花さんを「フィギュアスケーターにしたい」という気持ちは初めはなかったようで、あくまでも“おけいこ事のひとつだったという感じ”だと語っていました。

⬇︎2016.11.9「サンスポ」

「選手にしようという思いは全くなかった。楽しいからやるという感じ。」

出典:https://www.sanspo.com/sports/news

小学1年生の頃には頭角を表し出し、コーチから個人レッスンに誘われるようになったのだといいます。

娘の才能にいち早く気づいた母・実香さんは、その後紀平梨花さんの身の回りのサポートに徹するようになります。

紀平梨花の母親の職業は販売員のパート

現在の仕事はデパート販売員

紀平梨花の母親の職業

紀平梨花さんの母親の現在の仕事は「デパートの販売員」であり、パートとして働いています。

フィギュアスケートはお金がかかるため、家計は裕福であることが多いですが…紀平梨花さんの両親はの場合は共働き。

父親は一般的なサラリーマンよりも給与が高いと言われていますが、収入の半分以上はスケート費用に充てていると言います。

もともとは事務の正社員だった

紀平梨花の母親の職業

紀平梨花さんの母親は以前までは正社員として働いており、今と全く違う事務の仕事に就いていました。

収入のランクを落としてまでパートタイマーへ変更した理由は、娘・紀平梨花さんの練習場から自宅までの送り迎えをするため

フルで働いていた頃の母親の1日のスケジュールを見てみると…

午前3時:起床、朝ごはん作り、家事全般
午前5時:車で紀平梨花さんをスケートリンクへ送る
 ・夕方までフルタイムで仕事
 ・紀平梨花さん学校から帰宅
  →車で紀平梨花さんをスケートリンクへ送る
午後10時過ぎ:帰宅

このように、朝3時に起きて朝食準備などの家事に追われ、毎日22時過ぎに帰宅という怒涛の生活リズム。

どう考えても、当時の母親は3~4時間しか睡眠時間が確保できなかったはずです…。

紀平梨花の母親の職業

また、フルで正社員として働いている手前どうしても時間の都合がつかず、娘の送り迎えがスムーズにいかない日もあったのだとか。

そこで紀平梨花さんの母親は、「正社員」から「融通のきくシフト制で働けるデパートの販売員」へ転職することを決意!

収入は下がりましたが、今まで以上に紀平梨花さんのサポートに徹すようになったのです。

紀平梨花の母親の職業

紀平梨花さんの母親は、娘のために仕事も変えてしまうというまさに“娘最優先”な生活を送っているのです。

そんな母親への感謝の想いが分かる、紀平梨花さんへのインタビュー内容があります。⬇︎

「これだけ母や周りにサポートしていただいて、お金もたくさん使ってスケートに懸けてくれて、小6くらいで『今までのことが無駄にならないような人生を送りたい』って思うようになった。

(中略)

みんなに喜んでもらうために、トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を跳んだり、絶対いい成績を取ろうって強く思います。」

出典:https://taishu.jp/articles/-/67362?page=1

たった12歳ほどの小学生の時点で、すでに”これまでの人生を振り返る”という非常に達観した考えを持っていた紀平梨花さん。

両親が手厚いフォローをしてくれているということを、幼いながらもひしひしと感じていたのでしょうね。

紀平梨花の母親の娘想いなエピソードまとめ

紀平梨花の母親の職業

紀平梨花さんの母親の献身的なサポートは、朝晩の送り迎え以外にも。

栄養学を生かして食生活をサポート

大学時代に栄養学を学んでいた母親は、その知識を生かして栄養面でも娘をサポート。

ジャンプにも耐えられる丈夫な骨が作られるよう、チーズなどの乳製品を積極的に料理へ取り入れました。

また、太らせないように栄養バランスの取れた食事でフィギュア選手としての紀平梨花さんの大事な体を支えています。

そのように食に対してストイックな考えのある母親だからこそ、紀平梨花さんへもその意識が引き継がれているよう。

紀平梨花の母親の職業

大会などで自宅を離れていて母が近くにいないときでも、食事は決まって自炊。

チラシ片手にスーパーへ食材の買い出しにいっているようです。

厳しい指導はすべて娘のために

紀平梨花の母親の職業

また2019年1月1日号の『女性セブン』では、娘を決して甘やかさず、厳しくたしなめるエピソードもありました。

紀平梨花さんが中学生になると、母親と相談の上休日練習のお弁当は自分で作るように。

ただある日、疲れ過ぎて「明日は作って欲しい」と母へ頼んだところ、

「自分で決めたことは責任をもって続けなさい」

と注意されたのだと言います。

紀平梨花の母親の職業

「フィギュアに集中させたい」という気持ちがあるなら、娘にお弁当を作ってあげたいところ。

ただ「一度決めた事を放り出させない」という、親としての教育もしっかり忘れてはいない母親。

一流のアスリートを育てる上では、こうした人間性が高められる教育にも力を入れていることが必要なのでしょう。

素晴らしい環境で愛情のこもったサポートを受けた紀平梨花さんは、ご両親に対して素晴らしい成果を残してくれるはず!

これからも紀平梨花さん、そしてお母様達ご家族を応援していきましょう。

スポーツ
気ままゆおログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました