【画像】木村拓哉の長女(心美)の大学は?桐朋音高卒業後はフルート奏者?

木村拓哉の長女心美ちゃん 女優・俳優

木村拓哉(キムタク)の長女・心美さんが芸能界デビューを果たし、女性ファッション誌の表紙を飾りましたね。

ご両親の遺伝子をしっかり受け継いでいる様子。
オーラが半端ないです!

そして木村心美さんは、2020年4月から大学生となるとのこと。
どこの大学へ通われるのか、気になりますよね。

そこでこちらの記事では「【画像】木村拓哉の長女(心美)の大学は?桐朋女子音高卒業後にフルート奏者を極める!」についてご紹介していきます。

【画像】木村拓哉の長女(心美)の大学は?

木村拓哉の長女心美ちゃん

木村拓也(キムタク)さんの長女・心美さんの進学先の大学は、「音大」ということが明らかになっています。

そして出身高校は「桐朋女子高等学校音楽科」。
こちらの高校を卒業された方の多くは「桐朋学園大学音楽学部」へ進学されます。

そのため、木村拓哉さんの長女・心美さんも4月からは「桐朋学園大学音楽学部」に通われる可能性が高いです。

▼yahooニュースで進学先が明らかに!

桐朋女子高等学校音楽科に入学し、2019年に日本奏楽コンクールで最高位となる準グランプリを受賞した。同高を卒業し、現在も桐朋学園大学の教授で、NHK交響楽団のフルート奏者・神田寛明さんに師事

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000014-maikirei-ent

木村拓哉の長女(心美)の大学での先生:神田寛明さんとは?

木村拓哉の長女・心美さんが、桐朋学園大学音楽学部でフルートを教わっているという先生である神田寛明さん。

神田寛明

どういった経歴を持った方なのか、
桐朋学園大学音楽部門のHPを見てみると…

1993年東京藝術大学卒業。
1995年より1年間ウィーン国立音楽大学に留学。
2007年東京藝術大学大学院修了。
1991年第5回日本フルートコンベンションコンクールおよび第8回日本管打楽器コンクールにおいて第1位
1992年にはソウルにおいてA.ジョリヴェのフルート協奏曲を韓国初演。
安宅賞受賞。

赤星恵一、金昌国、細川順三、ヴォルフガング・シュルツ、ハンスゲオルグ・シュマイザーの各氏に師事。

NHK交響楽団首席奏者。
桐朋学園大学教授。
大阪芸術大学客員教授。
東京藝術大学、桐朋学園芸術短期大学講師。
THE FLUTE QUARTETのメンバー。
また神戸や北京ニコレなどの国際コンクール、日本音楽、日本管打楽器、三田ユネスコなどのコンクールにおいて審査員を務める。
アジア・フルート連盟東京常任理事。

引用:https://www.tohomusic.ac.jp/teachingstaff/kanda.html

東京藝術大学を卒業しウィーンへの留学経験もあり、
その後フルート奏者として数々の名誉ある賞を受賞されています。

そんな名高い先生の元でフルート奏者を目指す木村心美さんは、
高いプロ意識をもって音楽家への道を志しているのが分かります。

 

木村拓哉の長女(心美)は桐朋女子音高卒業後にフルート奏者を極める!

木村拓哉の長女心美ちゃん

木村拓哉(キムタク)の長女・心美さんは、桐朋学園大学音楽学部へ進学し、
プロの音楽家としての道を進むとのこと。

芸能界デビューというニュースが流れましたが、しばらくは二足のわらじで活動されるのでしょうか?

しかし、今後は学業であるフルートを優先するといいます。
芸能界はあくまでも本業ではない…ということですね。

一般の家庭ではとても想像できない生活です。

木村拓哉の長女心美ちゃん

11歳からフルートを始め、
すでに「第2回日本奏楽コンクール」で最高位を獲得している木村心美さん。

センスは抜群なので、これから音楽家として更に羽ばたいていってほしいですね。

【おまけ】木村拓哉の長女(心美)の大学の入学費用は…?

木村拓哉の長女心美ちゃん

ちなみに、木村拓哉(キムタク)の長女・心美さんの進学先である桐朋学園大学音楽学部の学費はいくらなのでしょう?

公式HPによると、
4年間の合計で「8,626,400円」とのこと!!

国公立とは比べ物にならない金額です。

キムタク一家の財産なら全く負担にならない出費なのでしょう…
愛する娘の夢に関わることですしね。

木村拓哉の長女心美ちゃん

これから芸能活動もしつつフルート奏者としての活動を進めていく、木村心美さん。

今後の活躍にますます注目が集まります!

以上、「【画像】木村拓哉の長女(心美)の大学は?桐朋音高卒業後はフルート奏者?」についてご紹介いたしました。

タイトルとURLをコピーしました