岸田文雄の嫁・裕子夫人の実家や学歴がすごい!父が広島の社長で英語も堪能?

岸田文雄の嫁・裕子夫人の実家 政治

三次開発興業岸田文雄さんの奥さま・岸田裕子夫人が「昭和感がすごい」と話題になっていますね。

議員の妻ということで、学歴や実家が気になります。

裕子夫人の父親は広島県を代表する老舗企業の社長で、夫人自身もお嬢様校出身。
英語もとっても堪能なようです!

そこでこちらの記事では「岸田文雄の嫁・裕子夫人の実家や学歴がすごい!父が広島の社長で英語も堪能?」についてご紹介いたします。

岸田文雄の嫁・裕子夫人の実家がすごい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

岸田文雄(@fumio_kishida)がシェアした投稿

岸田 裕子(きしだ ゆうこ)
・1964年(昭和39年)8月15日生まれ
・広島県出身

岸田文雄の嫁・裕子夫人の実家引用:http://www.kantei.go.jp/jp

岸田文雄さんの奥様・裕子夫人は、2020年で56歳
1957年生まれの岸田文雄さんとは7歳差という年の差婚。

そんな2人は、(1988年岸田文雄さんが31歳、裕子夫人が24歳のとき)にお見合いで結婚されました。

また2020年9月9日公開の「女性自身」では、お見合いに至った背景には、岸田文雄さんと裕子夫人との実家に次のような「繋がり」があったからだと語られています。

・岸田文雄氏と裕子夫人の祖母同士が同級生
・以前から岸田文雄氏の祖父や父がとても良い人だと祖母から聞かされていた
・裕子夫人の実家の場所が宮澤喜一元首相の元選挙区だった

※岸田文雄さんの父・文武さんの妹と宮澤元首相の弟は夫婦関係のため、岸田文雄氏と宮澤元首相は親戚関係

NiziUリオのプロフィール

2012年~2017年の5年間にかけて外務大臣を務めた夫の岸田文雄さんを献身的に支える姿が、公の場でもよく見かけられています。

裕子夫人の父は広島の社長?

岸田文雄の嫁・裕子夫人の学歴

そんな裕子夫人。
政治家とお見合いしたとだけあって実家がすごいんです!

広島県の不動産会社経営者の長女として生まれ、広島女学院を卒業したお嬢様。1988年、岸田氏とお見合い結婚した。

引用:https://news.yahoo.co.jp

裕子夫人の父は広島県にある三次開発興行株式会社の社長・和田邦二郎さんです。

「家系図」と「お屋敷」で読み解く歴代総理大臣 昭和・平成篇』(著者:著者: 竹内正浩)には、裕子夫人の説明について

「三次開発興行の代表者である和田邦二郎の長女」

と記載されています。

裕子夫人の父の会社:三次開発興業とは?

岸田文雄の嫁・裕子夫人の実家

裕子夫人の父が代表を務める「三次開発興業株式会社」は、どのような企業なのでしょう?

公式HPは見当たりませんでしたが、基本的な情報はこちら。

三次開発興業㈱住所:広島県三次市十日市中2-12-41
設立年度:1969年4月
資本金等:1200万円
代表者:和田 邦二郎
業種:不動産賃貸業(不動産業、レンタル・リース業 不動産賃貸業・管理業)

参照:BIZMAPS(ビズマップ)

三次開発興業株式会社は、設立から50年以上経つ広島の老舗不動産企業のようです。

ぺん
ぺん

裕子夫人、社長令嬢らしく上品でおしとやかな女性だね。

岸田文雄の嫁・裕子夫人の学歴がすごい!

岸田文雄の嫁・裕子夫人の学歴

実家がすごい裕子夫人、学歴もお嬢様高校出身だったようですね。

裕子夫人の高校は広島の中高一貫校

岸田文雄の嫁・裕子夫人の学歴

岸田文雄さんの奥さま・裕子夫人は、広島女学院高等学校の出身です。

2016年4月10日に行われた『G7広島外相会合配偶者プログラム』で広島女学院高等学校を訪問された際、「岸田大臣夫人の出身校」と紹介されていました。

岸田文雄の嫁・裕子夫人の学歴引用:https://www.facebook.com/Mofa.Japan/posts/1059852747420036

広島女学院高等学校の特徴をまとめると…

岸田文雄の嫁・裕子夫人の実家や学歴引用:広島女学院高等学校

・私立の中高一貫高校
・国際交流の教育力を入れている
・6年間での厚みのある英語教育
・難関国立大学、有名私立大学への進学実績が多い

公式HPを見ても分かる通り、お嬢様高校ですね。

岸田裕子夫人以外にも、女子アナや女優など数多くの著名人も排出しています。

裕子夫人は英語力がすごい!

岸田文雄の嫁・裕子夫人の学歴

中高時代で培われた英語力は、政治家の妻としても遺憾なく発揮されているようです。

先ほどもご紹介した『G7広島外相会合配偶者プログラム』では、当時外交官だった岸田文雄さんの妻として、海外の外務夫人方とも問題なくコミュニケーションをとられていました。

岸田文雄の嫁・裕子夫人の学歴

日本が主催となり行われたこちらの会合では、中心に立つ裕子夫人が上手く立ち回る必要があると予想できます。

英語が堪能で主催力もある裕子夫人は、きっと夫の岸田文雄さんにとってとても心強い存在であることに間違いありませんね。

岸田文雄さんの奥さま・裕子夫人は、前首相の阿部昭恵夫人とも仲がいいのだとか。

岸田文雄の嫁・裕子夫人の実家

引用:Twitter

2016年に加計学園の国際弁論大会に、昭恵さんと一緒に出席した様子が上の画像です。

国内外問わず発揮されるコミュニケーション能力の高さに今後も注目ですね。

岸田文雄と嫁・裕子夫人の馴れ初めは?

岸田文雄と嫁・裕子夫人の馴れ初め

2013年5月27日に配信された『山本一太の「大臣vs大臣」』では、奥様との馴れ初めやプロポーズの言葉について語っています。

岸田:私、家内とは見合い結婚でございます(笑)。

山本:見合い結婚。ああ、そうですか。でも、その見合い結婚は一遍で気に入られたみたいな?

岸田:いやいや、向こうはどうか知りませんが。

山本:いや、でも岸田大臣は?

岸田:そういうことになっております。

山本:そこからどういう感じでアプローチして? 一言だけ。プロポーズはもちろん、岸田大臣からされたんですか?

岸田あ、はい(笑)。

山本:初めて岸田大臣がちょっと動揺してます。ミスタージェントルマン。全然冷静だったのに。その顔が見たかったんです、大臣。そちらからプロポーズされたんですか?

岸田は、はい。そうなったと思っております。

山本:どんなお言葉で? もしあれでなければ。

岸田いや、言葉は忘れたといって、家内に怒られています。

山本:あ、そうですか。

岸田いや、そう。自分では忘れているんですが。家内は覚えているようです。

山本:でも、岸田大臣のほうからちゃんとアプローチをされたんですか?

岸田:そうだったはずです。

引用:https://logmi.jp/business/articles/6804

岸田文雄さんがどんなプロポーズの言葉をかけてあげたのか、非常に気になるところ。。

岸田文雄と嫁・裕子夫人のインスタが炎上?

政治家の妻として見本のような裕子夫人ですが、それがかえって炎上する事態となってしまったようです。

2020年9月2日に、夫の岸田文雄さん投稿されたインスタによると・・・

岸田文雄と嫁・裕子夫人引用:instagram

「夜のテレビ出演の合間に、地元から上京してきてくれた妻が食事を作ってくれました。 ありがたいです」
#岸田文雄 #自民党総裁選 #束の間のひととき #妻の手料理

ネクタイを結んだままスーツ姿で食卓に座る岸田文雄さん。

その傍らには、エプロン姿でにこやかに微笑む裕子夫人が映っています。

この画像に賛否両論の意見が殺到したようです。

旦那は座っているのに、ご飯を作ってあげた妻が立ってるのはおかしい

亭主関白感がありありと見て取れる
まるで昭和の夫婦関係のようだ・・・

などなど…。

時代錯誤であるという批判が飛び交ったこちらの画像ですが、あくまでも他の家庭のはなし。

さまざまな夫婦の形があるはずです。

裕子夫人はすでに食事を終えていて、片手間でパパっと料理を作ってあげただけかもしれません。

この写真が撮影された後、すぐに椅子に座ったのかも。

夫婦の生活のたった一瞬だけを見て、違和感を覚えるのは少し違う気もしますね。

何はともあれ、これからもご夫婦の活躍に注目していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました