【コロナ?】小池百合子都知事が咳き込む姿…過去には肺炎を発症していた?

小池百合子 政治・国家・アナウンサー

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために連日テレビやラジオなど多数のメディアに出演している、東京都の小池百合子知事。

しかし、2020年4月12日の会見では何度か咳き込む姿が映り、ネット上では心配の声が相次いでいます。

また、小池百合子さんは過去に肺炎を発症したことがあるのです。

その後の体調がとても心配です…

そこでこちらの記事では「【コロナ?】小池百合子都知事が咳き込む姿…過去には肺炎を発症していた?」についてご紹介してきます。

【コロナ?】小池百合子都知事が咳き込む姿【動画】

小池百合子

新型コロナウイルスの感染状況について、連日テレビで情報発信をしている小池百合子都知事。

2020年4月12日の夜8時に行われた会見では疲れ切った表情を見せ、何度か咳き込む姿が放送されました。

2020年4月12日 元気がなく咳をする様子

咳き込む姿に加えて、喉がガラガラ声もかすれているように見えます…

小池百合子都知事は2020年現在67歳になられます。

連日の会見やテレビ番組出演で蓄積された疲労は、間違いなく免疫力低下にもつながってしまっているはずです。

この会見の様子を見た元祖アイドル声優の飯島真理さんも、小池知事の体調を心配されていました。

小池都知事が咳き込んでいらっしゃった。
そして、喉の様子が、、、
少しお話が辛そうな感じ。
感染されてないといいけど、、、

もう、多くの人々がマイクを向ける会見とか報告はなしでいいでしょ。
全て、離れた場所からすればいいと思う。

引用:飯島真理オフィシャルブログ

2020年4月13日 咳は見られず。回復?

12日時点では咳き込む姿に「コロナなのか…?」と心配の声が寄せられた小池百合子都知事ですが、翌日4月13日には咳の症状も見られず、かすれ声もありません。

いつも通りの小池百合子さんでした。

飯島真理さんもこれには安心された様子。

小池都知事、
今日は元気を取り戻しているようでした。
昨夜あれから少しでもゆっくり出来たのでしょうか。
声もしっかりしていたし、咳もありませんでした。
引き続きお大事にしていただきたいです。

引用:飯島真理オフィシャルブログ

引き続きご自身の体調管理は十分に気遣っていただき、感染しないよう注意を払って欲しいと思います。

しかし、4月15日以降でも会見で咳き込む姿が見られているよう…

この環境下において免疫力の下がった小池百合子都知事は、
いつコロナウイルスに感染してもおかしくない状況だと思います。

飯島真理さんが仰る通り、少しでも症状の見られる方には隔離や自宅待機を促していただき、会見も離れた場所から行うべきです。

小池百合子都知事は過去には肺炎を発症していた?

小池百合子

ここで気になるのが、小池百合子都知事は基礎疾患を持っているのか?ということ…

調べてみると、不安を呼ぶ情報が出てきました。

2006年4月に投稿されたYahoo知恵袋で「小池百合子さんが肺炎で入院していた」という投稿があるのです。

小池百合子

これに対するコメントが次の通りです。

テレビにて“肺炎”で入院だと言っていましたよ、
テレビを病院で見て 環境省の随意契約についてコメントしていましたよ。

引用:yahoo知恵袋

肺炎と聞きました。
一時大分悪かったみたいですね。

引用:yahoo知恵袋

どうやら大々的に報道されたわけではないようですが、過去に”肺炎”で入院されているようです…

wikipediaにも記載されています。

1997年末には盲腸の手術を、翌1998年5月には子宮筋腫の手術を受けた。子宮全摘出で3週間入院した。
2006年3月29日、肺炎により40度近い熱を出し脱水症状で入院したが、翌4月14日に退院して公務に復帰した。

引用:wikipedia

ご年齢もそうですが、過去にこうした病歴があるのであればますます心配になってしまいます。

芸能界でも新型コロナウイルス感染は広がっています。

どうか体調を案じていただきたいと思います。

【コロナ?】小池百合子都知事が咳き込む姿に心配の声

感染拡大防止を呼びかけ続ける小池百合子都知事。

ネット上だけでなく、芸能界からも心配の声が寄せられています。

会見は3密の温床…感染のリスクが少しでも減るよう、記者達もお互い距離を取って実施した方がいいと思います。

念のため検査を受けて、陰性であって欲しいと願います。

以上「【コロナ?】小池百合子が咳き込む姿…過去には肺炎を発症していた?」についてご紹介いたしました。

タイトルとURLをコピーしました