熊倉匠(山梨学院)の出身中学は草加市立瀬崎?大学などwiki風プロフィールまとめ

2021年1月11日に行われた全国高校サッカー選手権にて、見事優勝を収めた山梨学院高等学校。

中でも守護神としてチームを牽引してきた熊倉匠さんの活躍っぷりが大きく話題となりました!

熊谷くんの出身中学や進学先大学が気になりますね。

そこでコチラの記事では、

・熊倉匠(山梨学院)の出身や中学は?

・進学先大学はどこ?
・wiki風プロフィールまとめ

というテーマでご紹介していきます。

熊倉匠(山梨学院)の出身や中学は?

熊倉匠(山梨学院)の出身中学

2021年現在、山梨学院高等学校の3年生である熊倉匠さん。

出身中学については明らかにされておりませんが、「草加市立瀬崎中学校」と思われる情報をキャッチしました。

出身中学は草加市立瀬崎?

熊倉匠(山梨学院)の出身中学

『平成29年度(2017年)の埼玉県の体育優良児童・生徒表彰受賞者一覧』を見ると、熊倉匠さんの名前が。

熊倉匠(山梨学院)の出身中学出典:平成29年度体育優良児童・生徒表彰受賞者一覧

左には『草加市立瀬崎中学校』とありますね。

2017年というと、熊倉匠さんが中学2年生のころです。

また、熊倉匠さんは現在のチームに移行する前は埼玉の「レジスタFC」に所属しています。

そのため、熊倉匠さんの出身中学は埼玉の『草加市立瀬崎中学校』である可能性は高いです。

小学校から中学までは地元・埼玉で過ごし、レジスタFCでサッカーに打ち込んでいたのでしょう。

中学時代はFC東京U-15深川のチームに所属

熊倉匠(山梨学院)の出身中学

また、熊倉匠さんは中学時代「FC東京U-15深川」というサッカーチームに所属していました。

2021年1月11日に行われた全国高校サッカー選手権での決勝の相手・青森山田の安斎颯馬さんと同じチームだったのです。

決勝で以前の仲間と戦う姿は涙なしには語れない、圧巻のシーンでしたね。

熊倉匠(山梨学院)の進学先大学はどこ?

熊倉匠(山梨学院)の出身中学

熊倉匠さんは2021年現在高校3年生。

卒業後はプロの道へは進まず、立正大学へ進学予定です。

大学を経由するとなると、プロとなるのは23歳。

その後海外で活躍できるほどの日本代表に選ばれるためには、1、2年目でアピールするしかありません。

大学在籍時に熊倉匠さんがどういった活躍をするのか、今後もその姿から目が離せませんね!

熊倉匠(山梨学院)wiki風プロフィール&イケメンと絶賛の声まとめ

熊倉匠(山梨学院)の出身中学

プロフィール名前:熊倉匠
生年月日:2002/07/30
身長/体重:181 cm/75 kg

タイトルとURLをコピーしました