MIU404|菅田将暉の過去とは?ラスボス感満載の黒幕の正体を予想!

菅田将暉 ドラマ・VOD配信

ドラマ『MIU404』第3話でサプライズ出演が決まった菅田将暉さん!

悪役感漂うキャラクターですが、星野源さんや綾野剛さんの過去に関連してくる物語の鍵を握る超重要人物なはず。

そこでこちらの記事では「全ての素性が謎に包まれた、ドラマ『MIU404』での菅田将暉の正体・過去」について考察していきます。

IU404|菅田将暉の初登場シーンを振り返ろう

ドラマ『MIU404』のラストにまさかのサプライズ出演をし、ファンを騒然とさせた菅田将暉さん。

まず初登場となったシーンに軽く触れていきます。

きっかけは”イタズラ電話”から

MIU404

事の始まりは、女性高校生からかかってきた1本のイタズラ通報電話から。

「男に襲われそうに!助けて!」

急いで現場へ向かった伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)。

しかし、そこには通報したはずの女子高校生の姿はなく、
代わりに男子高校生4人組が待ち構えていたのです。

伊吹達が疑問に想うのも束の間、男子高校生たちはその場から一目散に逃走!

足に自信のある伊吹は「負ける気がしない!」と彼らを本気の足で追いかけますが、なんとそのまま逃げ切られてしまうのです。

そしてその様を冷静に観察していた志摩は男、子高校生たちの不審な動きに気づきます。

4人が全員リレー選手のようなユニフォームを着ており、そしてあたかもリレー走者のように駆けていたこと。

そこで「イタズラ電話の犯人は陸上部の男子高校生だ」と目星をつけた警察は、後日該当する高校へと聞き込みを行います。

ただ、肝心の学校側は「陸上部はない」と断言。

しかしその様子はどこか疑わしい…
その後も調査を続けると、意外な事実が発覚しました。

●監視カメラに映っていた男子高校生が、
過去に賞を受賞した経歴のある選手であること

●その学校には確かに陸上部は存在していたが、
なんらかの理由で廃部となっていること

そして、廃部となった原因も判明。

「陸上部の先輩が”ドーナツEP”という代物を高校生へ売りつけようとしていた」というのです。

後輩たち4人は、先輩の不祥事により連帯責任を負わされることになってしまいます。

結果、その事件がきっかけで陸上部は廃部に…

理不尽にも夢を潰されてしまった4人は、なんとかして行き場のない怒りをぶつけようと画策した結果、警察と追いかけっこをしようと決断。

イタズラ通報は決して許されることではないですが、一生懸命練習に打ち込んできた高校生たちを思うと、他に方法はなかったのかと思ってしまいますね

高校生 成川の前に姿を現す

そして伊吹たちから逃げ切った男子高校生は、最後のイタズラを仕掛けようと計画。

もう一度警察へ通報をしますが、伊吹の計らいにより高校生たちは確保されます。

しかしイタズラ電話をするよう協力させられていた女子高校生が、本物の犯罪者に襲われてしまい、その後拉致されるという展開に。

MIU404犯罪者役:岡崎体育さん

男子高校生に泣いて頼み込まれた伊吹と志摩は、見事その犯罪者を確保!

女子高校生を救出しますが、もう1人の男子高校生だけはまだ逃走したまま捕まえられていませんでした。

その男子高校生、成川(なりかわ)の前に、あの菅田将暉が登場するのです…!

「なーりかーわくん!」という軽快な声と共に登場した、菅田将暉演じる謎の男。

初登場となったMIU404第3話では、ラスト数分のシーンしか姿を見られませんでした。

彼は一体何者なのでしょうか!?

MIU404|菅田将暉の正体はドラッグの売人?

ビルの階段で隠れていた高校生・成川は、突如目の前に現れた見知らぬ男を警戒し、掴みかかります。

それに対し菅田将暉は「陸上部の先輩とちゃう!(違う!)」と叫ぶのです。

成川にとっての陸上部の先輩とは、部を廃部にまで追いやった張本人。

ハッとした成川少年は掴んだ腕を離します。

菅田将暉はその後「大丈夫、俺は君の味方」と声をかけ、成川に優しく傘を差し出しました。

そして極めつけに「ぜーんぶ忘れて楽しもうや」と、ニコニコしながら成川に何やら危ない橋を渡らそうとします。

その後、悪人感バリバリの怪しい笑顔で、これまた怪しい錠剤の入ったビンを成川の前で揺らしてみせます。

菅田将暉

その錠剤とは、成川の陸上部の先輩が高校生に売りつけたという”ドーナツ型EP“…。

どうやら菅田将暉演じる謎の男は、成川たちの先輩と何やら関係があるようです。

第3話までは、菅田将暉扮するキャラクターの正体は、「胡散臭い関西弁を話すドラッグの売人?」という少ない情報までしか分かりませんでした。

ただ菅田将暉は「悪役が最高すぎる若手イケメン俳優ランキング」で堂々の1位を獲得する、超人気俳優!

小物の悪役では決してなく、物語の鍵を握る超重要なキーパーソンとなることは充分に想像できます。

MIU404|菅田将暉の過去は星野源と関係が?

恐らく今後の展開で、菅田将暉演じる男の過去や謎の素性について明かされていくはず。

ファンの間では、

「笑顔の裏に何か暗い過去を抱えている?」
「志摩の過去にも絡んでくる重要な人物?」

という様々な考察が浮上しています。

ドラッグを片手に、高校生へ向かって「ぜんぶ忘れて楽しもうや」と発言するあたり、かなり歪んだ性格をしていることが分かります。

ただそれも過去に何か重く暗い事件を抱えていることが原因なのでしょうか?

そして、主人公・志摩や伊吹との過去にも関連が…?

「星野源×綾野剛×菅田将暉」という、どこを切り取っても素晴らしすぎるキャスティングにネット上では歓喜の嵐!(笑)

第3話の放送まで出演すらシークレットとされてきた菅田将暉さんなので、
過去には到底想像のつかない事件が詰め込まれているはずです。

今後の展開から目を離せません。

MIU404|菅田将暉の黒幕感がヤバいと話題に!

MIU404|菅田将暉が謎の正体についてコメント発表!

ドラマが進むごとに明かされるであろう、菅田将暉演じるキャラクターの正体、そして過去。

現時点ではほぼ全て謎のままですが、菅田将暉さん本人から何やら意味深なコメントが発表されています。

「この世には“404 not found”が無数に存在しています。見つけられない何か、消された何か、忘れ去られた何か、スッキリ見通しが良い反面、ちょっと気持ち悪い瞬間。皆さまありませんか?人間にとって必要なものがぼくにとって必要とは限らない。世の中の事情とぼくの事情。善と悪では治められないグレーゾーン。ぼくが演じるのはそんな男です。どうか、見つかりませんように」

引用:https://news.yahoo.co.jp

人間にとって必要なものがぼくにとって必要とは限らない。
世の中の事情とぼくの事情。
善と悪では治められないグレーゾーン。

思わず最後の一言「どうか、見つかりませんように」で鳥肌…

つまり、完全なる悪役ではないということでしょうか?

どうやら一筋縄ではいかない魅力に溢れているよう。

今後もMIU404の菅田将暉さん演じるキャラクターに大注目ですね。

タイトルとURLをコピーしました