【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表!監督就任後の現在の活躍ぶりも紹介!

スタイル抜群な女優・長澤まさみさん。

父親は、日本代表出場経験のある元プロサッカー選手・長澤和明さんとして知られています。

現役引退後はプロサッカークラブや社会人サッカークラブ、高校などの監督を歴任し、数々の大会で優勝まで導いた名監督として現在も活躍中なんですよ。

そこでこちらの記事では、

・長澤まさみの父親のサッカー選手としての経歴
・長澤まさみの父親・長澤和明氏の顔画像
・監督就任後の現在の活躍ぶり

以上のテーマでご紹介していきます!

【顔画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表!

長澤まさみの父親の画像

長澤まさみさんの父親は、長澤和明さん。

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表

プロフィール名前:長澤和明(ながさわ・かずあき)
生年月日:1958年2月4日
年齢:63歳(2021年2月現在)
出身地:静岡県清水市(現・静岡市清水区)
高校:清水東高校
大学:東京農業大学

優しそうな目元なんかは、長澤まさみさんにソックリですね。

父親のサッカー選手としての経歴

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表!

父・長澤和明さんは、MF(ミッドフィルダー)のポジションを担当する元プロのサッカー選手でした。

地元・静岡の清水東高校の高校選手権で準優勝を果たし、東京農業大学を卒業。

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表

その後はリーグ所属のサッカークラブに所属し、日本代表選手を経験しています。

■1973年 
清水東高校で高校総体3位

■1974年
高校選手権準優勝

■1980年
ヤマハ発動機サッカー部に入部・主将を務める
■1978年
日本代表に選出される

■1989年
怪我を理由に31歳で現役引退

日本代表に選出されていたのは1978〜1985年の7年間でしたが、同じMFのポジションだった木村和司さんの存在が大きいものでした。

そのため長澤和明さん自身にはあまり出場機会には恵まれず、実績は9試合のみに留まっています。

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表

1989年に怪我を理由に引退。

その後は指導側に回り、所属していたヤマハのコーチに!

そして1991年には監督に初就任しました。

長澤まさみの父親はサッカー現役引退後、監督の道へ

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表

現役サッカー選手としては、残念ながら華々しい成果が得られなかった長澤和明さん。

しかし監督に就任後は、プロサッカークラブや高校、大学のサッカー部で指導者としての力を発揮しています。

監督歴
1991-1992  ヤマハ発動機
1993  ジュビロ磐田
1995-1996  鈴与清水FCラブリーレディース
1997  本田技研工業
1999-2001  ソニー仙台FC
2001-2007  常葉学園橘高等学校
2008-2012  浜松大学サッカー部
2013  グランセナ新潟FC
2014  北越高等学校
2015-2017  清水東高等学校

ヤマハ発動機のサッカー部は、1993年に「ジュビロ磐田」へ改名。

そのため、長澤和明さんは「ヤマハ最後の監督」と同時に「ジュビロの初代監督」となりました。

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表

ヤマハ〜ジュビロ時代は、1992年のジャパンフットボールリーグ優勝、1993年のJリーグ昇格という素晴らしい実績も!

またヤマハフットボールクラブ退社後は、2001年秋から静岡県の常葉学園橘高校サッカー部の監督に就任。

2005年に静岡県大会で優勝し、全国大会まで導いた立役者なのです。

長澤まさみの父親の現在の職業は?

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表

清水東高等学校のヘッドコーチを3年間務め上げた長澤和明さんは、2017年のシーズン終わりにコーチを退任。

2017年から「浜松フットボールアカデミーのジュニアユースホワイトドラゴンズ」の総監督に就任し、現在もなお指導者として活躍しています。

>>浜松フットボールアカデミーのジュニアユースホワイトドラゴンズとは…浜松市や静岡県西部にある、中学生の年代を対象としたサッカー教室・クラブスクール。

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表出典:https://www.hamamatsufootballacademy.jp/

真ん中の男性が長澤まさみさんの父親・長澤和明さん。

威厳そうな風格たっぷりですね。

みなさんこんにちは。楽しく、そして真剣に取り組みましょう!
グラウンドでは、お気軽にお声掛け下さい。

とコメントしていました。

これからも子供たちのサッカー指導に熱く力を注いでいかれるのでしょう。

長澤まさみは父親の影響でサッカーが嫌いだった?

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表

実は、長澤まさみさんは「父親に反発してサッカーが大嫌いだった」と明かしていたことがありました。

2000年発馬のとある雑誌のインタビュー記事で、「サッカー嫌いなんです」とキッパリ発言する長澤まさみさん。

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表

―ボールを蹴る設定の撮影もあったけど、
ちょっと蹴り方がぎこちなかったかな?

「だってサッカー全然やらないから。嫌いなんです」

―サッカーのどこが嫌いなの?

「足で蹴るところ」

―じゃ、しょうがないか(苦笑)。

「だって、空振りとかすると、ヤだし・・・」

―恥ずかしいから?

「それもあるけど、つまんないから」

出典:http://blog.livedoor.jp/zeileague/archives/50928216.html

長澤まさみさんが1987年に生まれた頃には、既に父・和明さんは指導者としてバリバリ活躍していました。

幼いながらにサッカーにヤキモチを妬いていた期間があったのかもしれませんね。

【画像】長澤まさみの父親はサッカー日本代表

しかし2005年に行われた常葉学園橘高等学校が全国大会出場を決めた時には、長澤まさみさんが手作りのミサンガを選手達にプレゼントされたのです。

本当は現地に行って応援したかったようですが、自分が女優で注目されてしまうことを考え、ミサンガを贈ったのだそう。

時間を経た今では、父親とはとても良好な関係を築いているようです。

芸能人女優
気ままゆおログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました