ナスD(友寄隆英)の出身大学や高校はどこ?高学歴な大学時代を調べてみた!

ナスD(友寄隆英) タレント・モデル・YouTuber

人気ディレクター・ナスDこと友寄隆英さんは、番組内で様々な知識を見せてくれていますよね。

そこで気になるのが、ナスDの出身大学や高校などの学歴。

一部では”東大卒”説も流れているようですが、実際のところどうなのでしょう?

そこでこちらの記事では「ナスD(友寄隆英)の出身大学や高校はどこ?高学歴な大学時代」についてご紹介していきます。

ナスD(友寄隆英)の出身大学は公表されていない?

ナスD(友寄隆英)

ナスDが通っていた大学には諸説あり、中には東大卒という噂もあります。

中でもはっきりと分かっていることは「もともとは獣医師志望だった」ということのみ。(参照元:wikipedia)

そのため、獣医学を学べるorそれに関連する大学へ進学したのは確かです。

しかし、ナスDの出身大学名自体は公表されていません。

wikipediにも「大学に進学」という記載のみ。
肝心の大学名は公開されておりません。

ここでは、いくつか有力候補のある大学をピックアップしてご紹介していきます。

ナスD(友寄隆英)の出身大学①東京大学

ナスD(友寄隆英)

まず”東京大学“説。

ナスDは、サバイバル番組などの中ではまるで大学教授かのような博学さを見せています。

また、ナスDが19歳だった頃には製作会社でアシスタントディレクター(AD)のアルバイトを始めているのです。
(※後ほど詳しくご紹介!)

ちなみにその時のナスDの制作作品は、
スポーツバラエティ特別番『珍プレー好プレー』(日テレ)。

2010年10月8日のインタビューでも次のように語っていました。

えっとー、19くらいの時かなぁ、日テレの『珍プレー好プレー』でバイトを始めて。

引用:http://wni.wondernotes.jp/interview8/index.php

テレビ番組の制作会社は東京に集中しています。

そのため、難関大学の「東京大学 農学部獣医学課程」へ進学した?と言われているんですね。

ナスD(友寄隆英)の出身大学②茨城大学

ナスD(友寄隆英)

2つ目は、”茨城大学“説。

ただ、茨城大学から制作会社が集中している東京までは、電車で約2時間ほどかかります。

移動距離を考えると疑問が残りますが…

実はナスDの出身が茨城大学だということを証拠づけるものが。

番組内で茨城弁を話すシーンがあるのです。

ナスDの出身地は兵庫県なので基本は関西弁をしゃべる事が多いですが、4年間の大学時代を過ごした土地での言葉がふと口から出ることもあるみたいですね。

また、茨城大学には農学部はあれど獣医学を学べる学科はありません。

そのため、ナスDはもともと獣医学科ではなく農学部で植物に関する学問を学んでいた可能性も高そうです。

2010年10月8日のインタビューでは「最初からそれ(獣医師)になる努力をしなくて」と語っています。
参照元:http://wni.wondernotes.jp

以上の理由から、ナスDの出身大学は東京大学(またはその他の都内の大学)、もしくは茨城大学に通っていた説が濃厚とされています。

ナスD(友寄隆英)の大学時代を調べてみた!

では、気になるナスDの大学時代を見ていきましょう。

ナスD(友寄隆英)の大学時代の夢

ナスD(友寄隆英)

今は超人気ディレクターとして活躍するナスDですが、昔の夢は獣医師になることでした。

2010年10月8日のインタビューのときの様子です。

―今、第一線でご活躍されていると思うんですけど、もともとテレビのディレクターになろうと思ったキッカケというのは?
友寄:いや、全然テレビに興味はなかった。

―そうなんですか!?では、何に興味があったんですか?
友寄:動物病院の医者になりたかったの。

―獣医さんになりたかったんですか!?
友寄:動物好きやから。獣医になりたかったけど、最初からそれになる努力をしなくて。

引用:http://wni.wondernotes.jp/interview8/index.php

ナスD(友寄隆英)

獣医師になることは夢でしたが、とくにそれに関する勉強は熱心に取り組んでこなかったというナスD。

その後大学時代19歳のときには劇団に入り、そこで人生の転機が訪れます。

「大学で劇団に入っていた友寄は、卒業後プロになるためにオーディションを受けた。だが最終審査で奇をてらった面白いことか、真面目なことか迷って、真面目なことをやったら落ちてしまった。これで『自分は裏方に回る』 と決意したという」(前出・同級生)

引用:https://smart-flash.jp/entame/27913

当時真面目に演技を行ったことで挫折を経験したナスD。

「破天荒ディレクター」として数々の無茶をするようになったのは、このオーディション落選の影響が大きかったのでしょう。

こうしてテレビ関係の仕事に就くきっかけとなったのは、当時経験していたアルバイトの影響もあります。

ナスD(友寄隆英)の大学時代のアルバイト

ナスD(友寄隆英)

先ほどご紹介したとおり、ナスDは19歳から制作会社でのADのバイトを経験しています。

バイト時代の苦しい時代を、次のようにコメントとしていました。

現実は上り詰めてないけど…自分の中で絶対に忘れないでおこうと思っているのはADをやっていた長い間。殴られたり、本当に当時は凄く辛かった…鼻血出したり色々あってん。

引用:http://wni.wondernotes.jp/interview8/index.php

当時は、ロケバスの座る位置を間違えただけで殴られたこともあったようです…

相当厳しい業界の中をくぐりぬけて今のナスDがあるのかと思うと、ますます尊敬できますね。

大学時代の卒業旅行はインド!

ナスD(友寄隆英)

また、大学の卒業旅行では珍しくもインドへ訪れたというナスD。

高校時代からの付き合いである同級生の方によると、海外でのコミュニケーション力の高さはこの頃から発揮されていたようで…

「『すごいところがある』と誘われて行ってみたら、検問だらけの内戦エリア。大学卒業記念のインド旅行は無計画でトラブル続きだったが、1週間ほどたつと、友寄はインド人に冗談を言って皆を笑わせていた」(高校時代の同級生)

引用:https://smart-flash.jp/entame/27913

ナスD(友寄隆英)の出身高校は?

ナスD(友寄隆英)

では、ナスD(友寄隆英)の出身高校はどこなのでしょうか?

出身高校は岡山の進学校

高校時代の同級生へのインタビューによると、

・岡山の進学校
・3年間の全寮制

の高校であることが分かっています。
(参照:https://smart-flash.jp/entame/27913)

また何度かご紹介している通り、ナスDの子供のころの夢は獣医師。

岡山県の進学校で獣医学を学べる全寮制の高校というと…

岡山理科大学付属高等学校」です!

岡山理科大学付属高等学校
岡山県岡山市北区理大町1番1号
公式HP:http://okayama.ridaifu.net/course/

その高校の中の「グローバルサイエンコース特別進学クラス」に、獣医学を学べる学科があります。

そのためナスDは「岡山理科大学付属高等学校」に通っていた可能性が高いですね!

高校時代は大人しかった

ナスD(友寄隆英)ナスDの高校時代の卒アル。

また、高校の同級生・当時の担任教師へのインタビューにより、高校時代のナスDがどのような学生だったかが分かっています。

「クラスメイトの日常のものまねをよくしていた。面白いことに対してストイックで、興味があることはじっくり考察して、おかしく語ってくれる。プロデューサーのような素質があったのかもしれない」(高校時代の別の同級生)

引用:https://smart-flash.jp/entame/27913

また、当時の担任の先生によると…

「まわりに言われなかったら『ナスD』が友寄くんとはわからなかったと思います。人前に出たがるタイプではなく、おとなしい生徒でしたね

引用:https://smart-flash.jp/entame/27913

学生時代のナスDは、やっぱり一般人とは違った魅力に秀でていたようです。

これからますます好きになっていきますね!

以上「ナスD(友寄隆英)の出身大学や高校はどこ?高学歴な大学時代」についてご紹介していきました。

タイトルとURLをコピーしました