虹プロとTWICEを徹底比較!デビュー前の人気度から日本で売れるかを予想してみた

NiziProjectとTWICE NiziU

Nizi Project(虹プロ)と、韓国の大人気グループTWICE。

どちらもJ.Y.Park氏が手掛けるアイドルで、虹プロのメンバーがTWICEの曲やダンスを披露することもありますよね。

その実力はまさに第二のTWICE!?という声もあればTWICEと同じように日本でも人気が出るの?と気になる意見も多いようです。

そこでこちらの記事では「NiziProject(虹プロ)&TWICEを徹底比較!日本と韓国での人気の違いも紹介!」についてご紹介していきます。

NiziProject(虹プロとTWICEを徹底比較!

虹プロとTWICEを比較①曲やダンスの実力

虹プロのオーディション中にTWICEの曲を披露した虹っ子たち。
中でも代表が「Feel Special」ではないでしょうか?

こちらが話題と感動と涙を呼んだ、マヤチームが魅せたパフォーマンスです。

今まで思うような評価が得られず、伸び悩んでいたユナさんアカリさん

まさに2人が持つ本来の実力が花開いた瞬間でしたよね。
J.Y.Park氏も、圧巻のパフォーマンスに対しチームミッション1位の評価を与えました。

そして、こちらが本家TWICEの「Feel Special」。

「Feel Special」はひどい誹謗中傷を受け苦しみながらも、なんとか乗り越えようともがくメンバー達のためにJ.Y.Park氏が作った曲。

虹プロのマヤチーム4人の表情や歌声は、そうした曲の背景を思い浮かべながら感情たっぷりに歌い上げていましたよね。

その哀愁と力強さが入り混じったパフォーマンスは、本家TWICEと並んでも全く引きを取らないレベルです!

プロのTWICEとデビュー前の虹プロの現段階の実力を比較するのは酷かもしれませんが、将来的に2つのグループが同じラインに並ぶことは想像に難くありません。

そしてこちらが、ニナチームが披露した「Dance The Night Away」。

結果的にチームミッションでは3位となりましたが、ニナさんの高音ソロパートを初め、妖精をテーマとした優しい表情、ダンスの力の入れ方・抜け方がとても上手です!

先ほどの「Feel Special」同様、デビュー前とは思えないクオリティの高さ。

そしてこちらがTWICEの「Dance The Night Away」。

 

流石本家です、ダンスのキレ具合全く違いますね。

可愛らしいアイドルっぽい曲と、ダンスとのエネルギッシュさのギャップがまさにプロという感じです。

虹プロとTWICEを比較①ビジュアル

そして虹プロとTWICEのビジュアルを比較してみましょう!

虹プロのメンバー達は、初めこそ中学生・高校生の幼さがありました。

しかしデビュー直前となったファイナルステージが近づくにつれ、どんどん垢ぬけて可愛くなっていっています!

虹プロ

虹プロ

虹プロ

韓国合宿以降は、メイクも韓国風に。

「世界で戦えるガールズグループ」を目指しているため、ビジュアルも外国受けしそうなキレイ系な顔の女の子が多いです。

そしてお次はTWICEです!

TWICE

TWICE

TWICE

抜群のビジュアルとプロポーションで大人気のTWICE。

元気で明るい少女の雰囲気は、まさしく虹プロのお姉さんという感じ。

ビジュアル面で比較するとどちらもレベルは高いイメージですね。

ただどちらかというと、TWICEの方が日本人受けしやすい顔のメンバーが多いかな?という印象です。

NiziProject(虹プロ)とTWICEを徹底比較!デビュー前の人気や注目度の違いは?

虹プロとTWICE

虹プロとTWICEのデビュー前を比較したときの決定的な違いは、コレです!

✔ 虹プロは『スッキリ!!』で特集されている
✔ デビュー時のSNSの浸透度に大きな違いがある

虹プロは『スッキリ!!』で特集されている

TWICEのデビューは「SIXTEEN」というサバイバル式オーディション番組で決定しました。

Nizi Project(虹プロ)と比較したときの決定的な違いといえば、朝の情報番組「スッキリ!!」で特集されているかどうか、ですね。

虹プロは初期まではHuluでのみの配信でしたが、「スッキリ!!」で特集されてからは一気に知名度が上昇しています。

TWICEを知らない年齢層の方でも、「虹プロは知っている!」というほど。

一方、2015年にTWICEのオーディション「SIXTEEN」が放送されたときには、日本の有名番組で定期的に特集を組まれるようなことは特にありませんした。

デビュー時のSNSの浸透度に大きな違いがある

そして、虹プロの企画が放送された2020年との決定的な違いは「SNS」です。

スッキリで虹プロが放送された時には、虹プロ関連のワードが何度もTwitterでトレンド入りしています。

虹プロのファンがSNSを通じてその魅力をネット上で拡散していったことにより、知名度は爆発的に上昇することに!

また、虹プロに注目するのは私達一般人だけではなく、日本の芸能界でも一目置かれる存在です。

あの指原莉乃さんも絶賛!

NiziProject(虹プロ)はTWICEのように日本でも売れるのか?

虹プロ

TWICEは今こそ日本・韓国両方で抜群の人気を誇るアイドルグループですが、強いているなら「日本での注目はそこまで高くなかった」ということ。

虹プロは「世界的に活躍できるグローバルなアイドルグループ」を目指していますよね。

そのため、TWICEのメンバーにはない魅力を更に引き立たせられるよう、SNSでの発信にも力を入れているのです。

「TWICEのメンバーにはない魅力」といえば…

英語を話せる言語力豊かなメンバーがいる

2020年6月21日現在、まだ虹プロのデビューメンバーは決まっていませんが、語学に長けたリマさんとニナさんのデビューは確実だと言われています。

TWICEと虹プロのデビュー前を比較すると、虹プロの方が日本での今後の注目や人気が急上昇していく可能性は非常に高いのです。

虹プロとTWICEを徹底比較!デビュー前の人気度から日本で売れるかを予想|ネット上の声

\今なら2週間無料トライアル中♪/

▼虹プロメンバーの気になる〇〇はこちら▼

タイトルとURLをコピーしました