NiziUが飽きた?オワコン&ブームは去ったと批判が上がる理由とは?

「NiziUが飽きた…」と感じる人々が続出しています。

もとは虹プロジェクトやプレデビュー直後はあれだけ盛り上がっていたのに、検索窓にはすでに「オワコン」「しつこい」という厳しいワードも並んでいる様子。

・NiziUが飽きた…世間の反応は?

・「オワコン」「ブームが去った」と言われる理由は?
・NiziUの人気は今後どうなる?

そこでコチラの記事では「NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」と批判が上がる理由とは?」についてご紹介していきます。

NiziUが飽きた?ネットの声まとめ

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」と批判

プレリリース曲「Make you happy」の再生回数は1億回を突破し、各メディアから引っ張りだこという人気絶頂中のガールズグループ・NiziU。

しかしその目まぐるしい活躍っぷりを見て、「飽きた」とマイナスに感じてしまう人々が続出しています。

アニメ「鬼滅の刃」と同様に「どこを見てもNiziU」という状態にうんざりした…という呆れの声を挙げる人も多くいる様子。

NiziUのデビューは2020年12月2日ですが、「飽きた」という声が上がりはじめたのは早くて9月頃です。

まだプロのアイドルとしてスタートすら切っていないという状態のNiziU。

なぜ世間では早くも飽きられてしまっているのでしょうか?

NiziUが飽きたと言われる理由とは?

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」と批判

ということで、NiziUが「飽きた」と言われている原因を深堀りしていきます。

NiziUが飽きたと言われる理由①日テレ各テレビ局のゴリ押し

まず一つ目の理由が、異様なまでの各メディアからの「ゴリ押し」

虹プロジェクトの頃から密着してきた日テレの情報番組『スッキリ』から始まり、その後もあらゆる番組で「今話題沸騰中のガールズグループ!」としてNiziUが特集されるように。

さらには『Mステ』や『しゃべくり007』など、誰もが知るゴールデンの有名番組にまでNiziUのメンバー達が出演するという…

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」と批判

2020年10月〜11月の彼女達のスケジュールを見ると、ほぼ毎日どこかしらの番組や雑誌などでNiziUの姿をみかける、という状態です。

どれだけ人気で注目を浴びているグループでも、ここまであからさまな”ゴリ押し”を見ると熱も冷めてしまいますよね。

まだデビューもしていない、そして韓国の芸能事務所出身ということで、

このNiziUゴリ押しには何か裏があるのでは…?

と勘繰ってしまうファンも多い様子。

NiziUが飽きたと言われる理由②Make you happyしか流れない

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」と批判

NiziUが「飽きた」と言われる2つ目の理由が、「聞こえてくる曲が『Make you happy』だけ」なため。

中にはNiziUが飽きたというより、「Make you happyが飽きた」という声も。

NiziUが好きなファンとしては、

他にもいい曲あるのに、なぜお決まりのようにmake you happyだけ…??

という切実な想いを抱く人も。

もちろんNiziUが「Make you happy」しか歌えないというわけではありません。

2020年6月30日のプレデビューでは、下記3曲も配信しているのです。

・Baby I’m a star

・虹の向こうへ
・Boom Boom Boom

どれもエネルギッシュで元気を与えてくれる素敵な曲ばかり。

それなのにテレビ番組やスーパーなどの街中では、謎に「Make you happy」のみゴリ押しされている状態です。

MVが公開されているのが一曲だけであり、そのMVの縄跳びダンスが流行したことも影響しているのでしょうが…。

いくら良い曲であっても、半年近く同じ歌ばかり聞かされれば飽きるのは当然ですね。

2020年12月2日にはデビュー曲『Step and a step』がリリースされるので、謎のMake you happy押しも終息していくことを願います。

NiziUが飽きたと言われる理由③プレデビューからデビューまでが長すぎ

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」と批判

NiziUが飽きた3つ目の理由が、「結局デビューはいつなの?」問題。

NiziUがゴリ押しされている2020年6月〜11月はプレデビュー期間であり、「まだデビューしていない」という曖昧な期間。

本格的にデビューが決まればファンも本腰を入れて応援できるのですが、まだプレデビュー期間ということで新曲も出ていない状態です。

NiziUのコンテンツを見ようと思っても、やはりMVは「Make you happy」だけ。

NiziUを楽しみたい気持ちはあれど、楽しむ方法が限られてしまっているのです。

結果デビューを待たずして熱量がどんどん冷めてしまい、他のアーティストの曲へ目を向けるファンも増えているようです。

NiziUが飽きたと言われる理由④芸能人やYoutuberが躍りすぎ

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」と批判

そして4つ目が「みんながこぞって縄跳びダンスを躍りすぎて飽きた」というもの。

今となっては有名な芸能人からYoutuber、ついには一般人の朝の体操でも「縄跳びダンス」が取り入れられています。

人気があることの裏返しでもあるのでしょう。

ただ周囲がそろってエア縄跳びをする様子を見て興醒めしてしまうファンも多いようですね。

新曲の「Step and a step」でのダンスが反響を呼べば、また新たなダンスブームが巻き起こるかも。

NiziUが飽きたと言われる理由⑤ビジュアルが平均的

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」と批判

NiziUが飽きたと言われる5つ目の理由が「とびぬけたビジュアルのメンバーがいない」ため。

※筆者はNiziUのファンです。

NiziUはもともと「顔」ではなく「パフォーマンススキルや人柄」を基準に厳選されたガールズグループです。

そのため、容姿だけを見れば他のJ-POPアイドルグループと比べると見劣りしてしまうのも事実。

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」と批判

もちろんNiziUの魅力は、前述の通り「人柄とパフォーマンススキルの高さ」でしょう。

しかしアイドルを推す上で、そのグループのビジュアルの美しさが大切なのもまた事実です。

NiziUの華やかなビジュアルは元々ミイヒさんが担当していましたが、デビューを目前に活動休止という事態に…。

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」

ネット上では、「ミイヒがいないから飽きてきた」という厳しい声も多数見られました。

NiziUが飽きたと言われる理由⑥虹プロが人気のピークだった

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」

そして最後が、「虹プロで人気絶頂を迎えたから、もう飽きた」ということ。

虹プロジェクトではオーディション終盤に迫るほど視聴者もどんどん増え、『スッキリ』での密着も合わさってその人気は爆発的なものに。

ファイナルステージが配信されると、その時間のTwitterトレンド上位をすべて虹プロ関連ワードで埋めるほど。

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」

練習にひたむきに打ち込む姿を見て、涙を流す視聴者も数知れず…

今思えば、そのときの虹プロが間違いなく人気のピークに達していたのでしょう。

そのためデビューが決まった今となっては、以前までと同じような熱量で応援することができなくなったファンも多いのです。

ネット上でも、「虹プロはよかった」「虹プロは好きだったのに」と嘆くファンの声も。

虹プロ時代はまだメディアからゴリ押しされておらず、ファンの間で楽しんでいただけだったということも大きいのでしょう。

NiziUは飽きたから「オワコン」?

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」

このように、様々な理由があって「もう飽きた」と言われてしまっているNiziU。

それを受けて、巷では「NiziUはオワコン」という悲しい声も挙がっていました。

オワコンとはファンに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと。
ブームが去って流行遅れになったこと。
および時代に合わなくなった漫画・アニメや商品・サービスを意味する。

まだ始まってもいないのにオワコン扱いされてしまっているNiziU。

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」

中にはこんな心配を寄せるファンも。

一発屋芸人のように「時の人」になるんじゃないか…と危惧する声も見られました。

確かにNiziUのスケジュールを見ると、一時期大ブレイクした芸人達のそれを彷彿とさせます。

NiziUはこのまま「一発屋」の道を辿ってしまうのでしょうか?

NiziUのブームはこれから?「飽きた」はちょっと待って!

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」

結論をまとめると「NiziUのブームはまだまだこれから」だと言えるでしょう!

NiziUが飽きた要因である”ゴリ押し”は、 JYPが戦略的に行っていることです。

そしてNiziUはJYPのプロデュースの元、将来は日本だけではなく海外へ向けて活躍の幅を広げるグローバルなガールズグループ。

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」

そのため2020年12月2日の本格デビューを迎えた後は、今まで以上にさらに精力的にCDのリリースやライブの開催を進めていくことでしょう。

そうなれば、「Make you happyしか聞こえてこない」という現象にも陥らないはずです。

NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」

ひとつ懸念するとすれば、メンバーの体調不良が続きグループの活動が危うくならないか…ということぐらいでしょうか?

NiziUのメンバーは、まだ15歳〜20歳未満の若い少女ばかりで構成されています。

メンバーの適性によっては、ダンスや歌以外にも、モデルやバラエティ番組での活躍も見込まれるでしょう。

今後のNiziUの飛躍がますます楽しみですね。

以上「NiziUが飽きた?「オワコン」「ブームは去った」と批判が上がる理由とは?」についてご紹介いたしました。

NiziU アイドル・歌手
気ままゆおログ
タイトルとURLをコピーしました