佐々木紀のTwitter炎上まとめ!国のせいにしないでツイ消し→謝罪の時系列は?

佐々木紀 政治・国家・アナウンサー

国土交通大臣政務官の佐々木紀(ささきはじめ)氏が、新型コロナウイルスの感染拡大を「国のせいにしないで」とツイート。

政治家の無責任すぎる投稿に、Twitterは当然炎上しました。

更に反感を買う理由となったのが、そのツイートを削除し、違う文章に書き換えて投稿したということ…

そこでこちらの記事では「佐々木紀のTwitter炎上まとめ!「国のせい」ツイ削し→謝罪の時系列は?
について詳しくまとめていきます。

佐々木紀が”国のせいにしないで”ツイートで炎上?ツイ消し→謝罪の時系列まとめ

佐々木紀

佐々木紀政務官のTwitterが炎上した件について、時系列順にまとめました。

“国のせいにしないで”ツイート

問題のツイートがこちらです。

佐々木紀

「国は自粛要請しています。
感染拡大を国のせいにしないでくださいね(泣)」

高齢者が自粛要請を”無視”して、外出をしていることに対するツイートのようです。

最後に絵文字をつけることで表現をやわらかくしたつもりだったのかもしれません。

しかしそれが更に国民を煽る形となり、結果的にTwitterは炎上しました。

「要請は出してるんだから国としての仕事は果たした」とも取れる、なんとも無責任すぎる発言です。

ツイートを削除→修正し再投稿

国のせいにしないで“発言によりTwitter上で批判が殺到。

これを受け、佐々木紀政務官は問題のツイートを削除(ツイ消し)して、一部内容を訂正し再度投稿しました。

それがこちらです。

ただ、炎上の原因となった「国の責任にしないで」という文章はそのまま残しています。

自分の意見は決して曲げたくない!とい意地の強さがツイートから溢れ出ていますね…

コロナの感染が拡大し医療崩壊の危機もある中、今討論すべきは「責任の所在がどこにあるのか」ということではありません…

炎上ツイートに対し謝罪

「朝から、お騒がせいたしました。」から始まるツイート。

一見謝罪とも取れる投稿ですが、「申し訳ありません」という言葉が含まれず、反省の色は感じられないように思います…

謝罪ツイートの後も、佐々木紀政務官への批判は止みませんでした。

佐々木紀の”国のせいにしないで”ツイートに対する世間の反応は?

Twitterでは厳しい意見が殺到しています。

発言自体が不快なのはもちろんですが、”国のせいにしないで”発言が日本という国の本音なのか?という声も…

佐々木紀の過去のコロナに関するツイートも問題?

佐々木紀

国のせいにしないで」発言が炎上した佐々木紀政務官。

しかし問題になったのはこれだけではなく、過去にはコロナ関連のツイートがいくつも批判の対象になっています。

絵文字を使うことは恒例のようですね…

亡くなっている方まで出ている危機的状態の中、政治家とは思えない緊張感も責任感もないツイートです。

また、学生を責め立てるような発言もありました。

佐々木紀の経歴は?プロフィール

佐々木紀

●名前:佐々木紀(ささきはじめ)
●生年月日:1974年10月18日
●年齢:45歳(2020年4月5日)
●出身:石川県能美市
●在住:石川県小松市
●大学:東北大学法学部

東北大学を卒業後、宮城県仙台市で友人と輸入ビジネスで起業。

2003年に地元の石川県に戻り、父親が経営するビル管理会社に入社しています。

その後は2010年に小松青年会議所理事長、2011年に日本青年会議所石川ブロック協議会会長を務めました。

その後政界へ進出しています。

●2012年12月
衆議院選挙で石川2区から出馬、初当選。●2014年12月、2017年10月
衆議院選挙当選、現在3選。●2019年9月
内閣改造にて国土交通大臣政務官に就任。

今回の「国のせいにしないで」ツイートにより、
日本国内で名前が広く浸透していった佐々木紀さん。

国や県を代表する政治家として、もっと責任ある発言をしてほしいと思います。

以上、「佐々木紀のTwitter炎上まとめ!国のせいにしないでツイ消し→謝罪の時系列は?」 についてご紹介いたしました。
タイトルとURLをコピーしました