清野菜名のアクションが抜群にうまい!運動神経が体操選手並みと話題な理由は?

女優・俳優

数多くのドラマに出演し人気を集めている女優・清野菜名さん。

かわいらしい容姿とは裏腹に、アクション女優としてかなりハードな動きもそつなくこなすギャップもすてきな彼女。

今回は「清野菜名のアクションが抜群にうまい!運動神経が体操選手並みと話題な理由は?」についてご紹介していきます。

それでは見ていきましょう。

 

清野菜名のプロフィール

名前 清野菜名
生年月日 1994年10月14日
身長 160 cm
血液型 B型
出身 愛知県
性格 超明るくてちょっと負けず嫌い(参照:Wikipedia)
活動時期 2007年~
事務所 ステッカー

 

清野菜名さんが女優としての道を進み始めたのは、高校入学を機に上京してきた頃まで遡ります。
地元・愛知県にいた頃までは、ティーン向けファッション雑誌「ピチレモン」での専属モデルとして活躍していたそうです。

中学卒業後は、芸能への道を本格的に進むために親元を離れ単身で東京へ!

 

(中学の頃の同級生からは、小悪魔的天使ちゃんと呼ばれていたのだとか!かわいい…)

芸能系の日本芸術高等学園のアクション部で3年間過ごし、学問とオーディションを並行する日々を過ごしていたそうです。

清野菜名のアクションシーンがすごい!

「身長が低いので、モデルとして将来成功していくのは難しいだろう」とのことで、高校在籍中に途中でモデルから女優へ転身していった清野菜名さん。

その後アクション女優として世間を騒然とさせた第一作目が、2014年公開の映画「TOKYO TRIBE」。

 

TOKYO TRIBEでの体当たりなアクション演技が話題に!

黒髪ショートカットの女性が、清野菜名さんです。
軽い身のこなしに俊敏な動作、かっこいいですね!

 

清野菜名のその他話題のアクションシーン動画

★『アクエリアス クリアウォーター』新CM&メイキング映像

 

★連続バク転

 

この投稿をInstagramで見る

 

やっぱり体を動かすのは気持ちいい。 おつかれーらいす 本日のやすらぎもみてね。 #ATT

清野菜名(@seinonana)がシェアした投稿 –

 

また、2020年1月12日からは、日本では珍しい本格アクションドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」で横浜流星とタッグを組んだドラマが放送されます。

こちらのドラマでも、清野菜名さんのアクションシーンに期待が集まっています!

清野菜名の運動神経が抜群な理由は?

一見華奢で清楚なイメージのある清野菜名さんですが、これほどまでにかっこいいアクションを披露できる理由は何でしょうか?

抜群の運動神経を鍛えたのは、彼女が学生時代の頃の活動に理由があります。

 

元々スポーツが大好き

学生時代の頃の一番好きな科目は体育。

そのため、小学生から高校生までは、運動に関する素晴らしい表彰の経歴もあります。

小学生の頃には市内の陸上大会のソフトボール投げで40mを記録し2位の表彰をうけ、高飛び160cmではを達成、中学生の頃にはバスケットボール部に所属しながら、2009年の陸上の全国大会に出場を果たされました。

この時点で抜群の運動神経が発揮されていたみたいです!

そのため、学生時代の将来の憧れは、スポーツ選手か芸能人だったとのこと。

 

高校生の時に本格的にアクション演技の指導をうける

東京に上京後、日本芸術高等学園で3年間アクション部に所属していました。

その際に偶然観たかの有名な映画「バイオハザード」のミラ・ジョヴォヴィッチのアクションに衝撃を受けた清野菜名さんは、高校2年生のときに1年間、アクション養成所にてアクション監督・坂口拓氏から本格的なアクション訓練の指導をうけることに。

その後、前述した「TOKYO TRIBE」のオーディションで監督の目にとまり、こうして私達の前で華麗なアクションを見せてくれるようになりました!

1度はオーディションに落選したものの、2度目に監督から「アクションをやっている時の君は輝いている」と絶賛を浴び、急遽ヒロイン役として抜擢されました。

清野菜名のアクションについてまとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「清野菜名のアクションが抜群にうまい!運動神経が体操選手並みと話題な理由は?」についてご紹介していきました。

今後の活躍に期待ですね!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました