ソーズビーの現在はオネエで映画監督&バレエ団所属?天てれからの変化がすごい!

「大!天才てれびくん」で2年間”てれび戦士”としてレギュラーを務めていたソーズビーさん。

2021年1月5日放送の『今夜くらべてみました』で久しぶりに見た彼の姿は、どこかオネエ口調で女性らしい佇まい。

現在は映画監督とコメディアンを目標に、活動しているようですよ!

そこでコチラの記事では、

・ソーズビーの現在はオネエ?
・現在は映画監督をしている?
・天テレ時代〜現在までの変化は?

以上のテーマでご紹介していきます。

ソーズビーの現在はオネエ?

ソーズビー=オネエ?

ソーズビーの現在

プロフィール名前:ソーズビー
旧芸名:ソーズビー航洋
生年月日:2000年4月14日

出身:アメリカ合衆国・オレゴン州
事務所:吉田正樹事務所

2012年4月より、NHK教育番組「大!天才てれびくん」で”てれび戦士”として2年間レギュラー出演していたソーズビーさん。

2021年現在の彼を見ると「女性らしい口調でしなやかな佇まい」という、とっても個性的なキャラをしています。

ソーズビーの現在

そこから「オネエなの?」という声も寄せられている様子。

ただソーズビーさんは、オネエではありません。

マツコデラックスさんやミッツマングローブさんのような”オネエタレント”とも違い、性別の枠組みに囚われないタイプ。

りゅうちぇるさんようなのタイプが一番近いかもしれませんね。

性別に囚われないタイプ

こちらの動画で「オネエ」という考え方に関して詳しく解説していました。

ソーズビーさんは女性らしいファッションを好んでおり口調も女性らしいですが、だからといって「オネエ」「オカマ」ではありません。

今となっては自分のことを「オカマ」と自虐的に言うこともできるようになったようですが、小学生当時はひどく傷ついたというソーズビーさん。

ソーズビーの現在

また、動画内では「LGBTQ+」という言葉を紹介しています。

「LGBT」は「レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー」それぞれの頭文字。
「Q」はまだ自分がどちらの性別なのか分かりかねている人達のこと。
「+」はLGBTQのどれにも当てはまらないタイプの人達のこと。
ソーズビーさんは、これの「+」に当てはまるのでしょう。

動画内では「性別の捉え方はとても広い」と明かしていました。

男女の固定観念に囚われずに、自分の興味の赴くままに生きている姿がとても素敵だと感じますね。

ソーズビーの現在は映画監督?

ソーズビーの現在

ソーズビーさんは、17歳でバレエを始めており、才能を見込まれてプロのバレエ団でエキストラ出演したことも!

その後“コメディアン兼映画監督”を目指して、2019年5月からアメリカへ拠点を移していました。

ソーズビーの現在

同時にYouTubeチャンネル「Made in Soesbe(メイドインソーズビー)」を開設し、Youtuberとしても活躍中です。

ただ、映画撮影やアメリカならではの生活をyoutubeで発信していく予定でしたが、コロナの影響で2020年3月に日本へ帰国

その後は某コーヒーチェーン店でバイトをしていましたが、2020年10月にバイトを辞めています。

ソーズビーの現在

「ある日突然自分の成長の限界を悟った」というソーズビーさんは、バイトを辞めた理由を次のように語っていました。

身体も脳もピチピチな20歳である今の1時間を1000円で売ってんのか…。
特に仕事内容が将来の夢に繋がるタスクでもないしねぇ。
なんて考えたら「はやく動かないと!」と思い、突然でしたが1ヶ月後に辞めさせてもらいました。
同時に友達との交遊も8割カット。買い食いも減った。

出典:https://www.instagram.com/p/CI5X5MLADIf/

人生で限りある1時間を、自分の将来にも繋がらない仕事に充てている場合ではない!と悟ったのです。

その後は実家での家事を全部引き受ける代わりに、どうしても通いたいレッスン代などの支援を受けるようになったと言います。

ソーズビーの現在

そのため、現在は「実家からの援助+所属事務所の電話番のバイト」を合わせた収入で、最低限の生活は賄えているようです。

空いた時間は、ほとんど映画制作やバレエのレッスンに充てていると言います。

ソーズビーさんは2021年4月で21歳になる、まだまだ若い男性。

夢に満ち溢れていて行動力がある、非常にたくましい方ですよね!

尊敬しています。

ソーズビーの天てれ時代〜バレエ優勝〜現在までの変化は?

現在のソーズビーさんは…

ソーズビーの現在

こんな感じで、すっかりと大人に成長しています。

しかし「天才てれび君」に出演していた当時は、本当にかわいい美少年でした。

ソーズビーの現在

「天てれ」世代の方にとっては、とても懐かしい顔ですよね。

この頃から今と変わらず少し女性っぽい仕草や話し方が特徴的でした。

ただ当時は今のように「オネエタレント」の認知度があまり高くなく、オネエっぽいというだけでからかわれることも常にあったと言います。

そのため、youtubeにはファンから次のようなコメントが寄せられていました。

私は、天てれ2年目のズビをみて、あ!もしかして、学校で何かいじめがあるとか、なんらかあったんじゃないかな、と感じた時期がありました。
あきらかに発言が減ったし、あきえちゃんに話を振られても、ジェスチャーで返していた時期。
存在感こそ消えてはいないけれども、なにかと戦っているように見えました。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=QJ4VA9H1s0I

ソーズビーさん自身も、「小学生のときはすっごく辛かった」とyoutubeで語っています。

ソーズビーの現在

幼少期にさまざまな経験を学んでいるソーズビーさんは、きっとこれからのオーバーワイドで活躍していく人物になること間違いなしですね!

今後もソーズビーさんの活動を応援していきましょう。

ソーズビーの現在は?ネットの反応まとめ

タレント・モデル・YouTuber
気ままゆおログ
タイトルとURLをコピーしました