菅義偉の英語力は?外交で話せるのか?歴代総理の英語力と比べてみた

菅義偉の英語力 政治

官房長官在籍期間が最も長いという菅義偉さん。

政治家として気になるのが「英語力がどれほどなのか?」ということですよね。

菅義偉さんは2020年で御年72歳になられます。

外交などで英語力が遺憾なく発揮されるのか?
一部からは心配の声も寄せられているようです。

そこでこちらの記事では「菅義偉の英語力は?外交で話せるのか?歴代総理の英語力と比べてみた」についてご紹介していきます。

菅義偉の英語力は?外交で話せるのか?

菅義偉の英語力

判定不能は、「令和おじさん」として人気急上昇中、ポスト安倍筆頭候補の菅義偉官房長官だ。

英語を話せないですよね。5月に訪米した際も、ポンぺオ国務長官の前で手持ち無沙汰でした。

「まるっきり英語ができないのは、日本のトップとして厳しいです」

引用:https://smart-flash.jp/sociopolitics/77778

《判定不能》
●菅義偉・官房長官
法政大卒。
外国特派員協会での会見はすべて日本語。

2019年5月の訪米時も、日本語だけ。
政界引退後、フィリピンへの語学留学が夢。

引用:https://smart-flash.jp/sociopolitics/77778

【外国特派員協会】安倍内閣官房長官・菅義偉記者会見・講演編【2014.07.11】

たしかに、全て日本語ですね。

 

菅義偉さんも自身の英語力がないことを自覚されているようで政界引退後はフィリピンへ語学留学へ行きたい」と語っています。

政治家にとって英語力は必須というわけではありませんが、外交を行う上では英語自体は必ず必要。

通訳を通すことももちろん不可能ではありませんが、海外の要人たちとの円滑なコミュニケーションは難しくなりそうですね。

菅義偉と歴代総理や政治家の英語力とを比べてみた

菅義偉の英語力

、では、菅義偉さん以外のほか政治家の英語力はどれほどなのでしょうか?

シカゴ出身で4カ国後を操るコメンテイター「ケビン・クローン氏」によると、日本各界を代表する議員たちの英語力は次のように判定されていました。

【政治家たちの英語力】
《90点》
●小泉進次郎
関東学院大学→コロンビア大学大学院で政治学修士号を取得。自身が研究員だった米シンクタンク・CSISで、2019年5月に英語で講演

 

《88点》
●河野太郎・外務大臣
慶應大中退→ジョージタウン大学卒。ジョージタウン大時代に、米議員のインターンを経験。米メディアの取材にも英語で対応

 

《75点》
●安倍晋三・総理大臣
成蹊大卒→南カリフォルニア大留学。神戸製鋼所に在籍したサラリーマン時代には、ニューヨークで勤務。IOC総会では東京五輪プレゼン演説を英語でしている

 

《70点》
●岸田文雄・自民党政調会長(帰国子女)
小学校低学年まで米パブリックスクールに通っていた。外務大臣時代の2015年1月、国際シンポジウムで英語演説

 

====以上、合格ライン====
《50点》
●加藤勝信・自民党総務会長
東大卒で、コロンビア大学ビジネススクールで講演。発音は完全な “日本人英語”

 

●茂木敏充・経済財政政策担当大臣
東大卒→米国・ハーバード大学ケネディ行政大学院で行政学修士取得した超エリート。しかし、発音は加藤氏と同じく “日本人英語”

 

《10点》
●野田聖子
高校時代に米留学。上智大学外国語学部時代は英語漬け。会見では冒頭だけ英語で挨拶。基本は日本語

 

●石破茂
英語は理解できるが、英語力は未知数。会見では冒頭だけ英語で挨拶。基本は日本語

引用:https://smart-flash.jp/sociopolitics/77778/2

菅義偉の英語力は?外交で話せるのか?ネット上の声

タイトルとURLをコピーしました