【2021年5月最新】相撲にいつもいる女性の今場所は?見納めの噂も紹介

2020年11月場所から世間を賑わせている溜席の妖精。

2ヶ月に一度の大相撲の開催のたび、

  • 今場所は妖精いるかな?
  • 今場所の妖精も美しい!

と話題になっていますね!

ひつじ
ひつじ

一般の方なのにすごい注目度…!

ただ2021年7月場所以降は、ついに溜席の妖精が見られなくなるという情報も??

そこでコチラの記事では、相撲にいつもいる女性の今場所の写真や見納めの理由についてご紹介していきます!

【2021年5月最新】相撲にいつもいる女性は今場所いない?

相撲にいつもいる女性、通称”溜席の妖精”の今場所(2021年5月場所)の様子をご紹介していきます!

今場所は5月9日からスタートしましたが、初日3日間は無観客での開催。

その後12日から通常通り観客を入れて開催されており、妖精も12日からテレビの前に姿を現しました。

ちなみに無観客だった初日3日間は『溜席の妖精がいない…』として、残念がる視聴者が続出しました。

『溜席の妖精が初恋』だというかわいいおじいちゃんも登場。

「相撲の勝敗に興味がない」という意見も出てしまうほど…!

「相撲を楽しむ」という路線からズレてしまっていて本末転倒感はちょっと否めませんが、一般人なのにそれだけ注目されているのはすごいですよね。

ということで、相撲にいつもいるワンピースの女性(溜席の妖精)の今場所の姿をまとめていこうと思います!

【2021年5月最新】相撲にいつもいる女性の今場所の写真まとめ

相撲にいつもいる女性の今場所:2021年5月14日

2021年5月14日には、なんとこれまで見た中で初の半袖ワンピースでのご登場です!

東側の花道に座っていらしゃいます。

紫色の上品なお召し物に、ふんわりと膨らんだバルーン型のお袖。

かわいらしいシルエットで、気品ただよう妖精の雰囲気にバッチリですね!

だんだん暑くなってきましたし、この日以降は新しい半袖シリーズの妖精も見られそう。

それにしても、一体何種類のワンピースを持っているのでしょう?

相撲にいつもいる女性の今場所:2021年5月13日

2021年5月13日には黄色いワンピースでのご登場。

この時、溜席の妖精最後の長袖ワンピース姿となりました。

鮮やかなパステルカラーのイエローが、一際観客席でも目立っていますね。

ちなみに近くに座っている人は妖精に話しかけることもあるみたいです。

どんな声で話すのでしょう?もはや天然記念物のような存在になってます。

相撲にいつもいる女性の今場所:2021年5月12日

無観客での観戦が終わり、5月場所4日目となった2021年5月12日。

この日、およそ1ヶ月半ぶりにテレビの前に姿を見せた溜席の妖精…!

「今場所も妖精さんが見られるぞ!」と視聴者の間では歓声が巻き起こりました。

首元まで襟がキッチリと詰まったお上品なシルエットのワンピースを着用しています。

他の観客とは明らかに雰囲気が異なっていて、純白のお召し物を纏う姿は、まさに『妖精』ですよね。

一体マスクの下の素顔はどうなっているのでしょう?気になりすぎて画面を食い入るように見ちゃいます笑

>>溜席の妖精のマスクなしの素顔が明らかに?

今場所も大相撲に降臨した溜席の妖精さん。

2ヶ月に一度の楽しみになっているファンも多いはずですね!

ただ、マスコミによると『2021年7月場所以降は姿が見られなくなる』という悲しい報道も出ているようで…

相撲にいつもいる女性が今場所最後で見納めの理由とは?

2021年5月12日の『NEWSポストセブン』の報道によると、

相撲にいつもいる女性(溜席の妖精)に、これまでずっとチケットを手配していたとされる重鎮の親方がいたのだそう。

しかしその親方が、定年を迎えたことをきっかけに相撲協会を退職

妖精にとって懇意にしていた親方がいなくなってしまったので、

溜席のチケットを用意されない=テレビに映り込むことがなくなる

というわけですね。

また、2021年7月場所は名古屋で開催される予定。

地方場所はいつも以上に溜席を希望する観客も増えるとのこと。

 「年に1度しか回ってこない地方場所では溜席を希望する地元の好角家が多く、とりわけNHK中継に映る向正面はプラチナチケットになる。
通常開催に戻ればチケットの配分方法は元通りになり入手はなかなか難しくなるから、しばらく姿が見られなくなるのではないか」(前出・若手親方

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/

ここでふと疑問なのが、

溜席の妖精ってお金持ちだから自分でチケットを用意していたんじゃないの?

ということ。

ただ、ここで驚きの事実が発覚!

相撲にいつもいる女性は『タニマチのお嬢さん』と報道されていましたが、本来は溜席に座るべきではない女性だった、という報道がされたのです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ!⬇︎

正体は研ナオコの友人『ともこ』という噂も?⬇︎

妖精のバッグが毎回ハイブランドで気になるw

スポーツ
気ままゆおログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました