【画像】高嶋ちさ子の兄・太郎の職業は千代田化工建設の取締役!年収や学歴&嫁を調査!

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんは、姉と兄の3人兄弟の末っ子です。

兄の名前は太郎(たろう)さんと言い、現在はシンガポールに赴任中でとても忙しい毎日を送られているそう。

高嶋ちさ子さんの兄は、海外で一体どのようなお仕事をされているのでしょうか?

そこでコチラの記事では、

・高嶋ちさ子の兄・太郎の職業は?
・千代田化工建設の取締役?

・年収や顔画像、嫁は誰?

というテーマでご紹介していきます。

高嶋ちさ子の兄・太郎の職業は千代田化工建設の取締役!

兄は千代田化工建設の取締役

高嶋ちさ子の兄・太郎の職業

高嶋ちさ子さんの兄・太郎さんは、1967年1月15日生まれの一つ年上。

一般人であり、職業はサラリーマンです。

千代田化工建設株式会社のシンガポール支社での取締役

として、現在はシンガポールで働いています。

高嶋ちさ子の兄・太郎の職業出典:https://www.chiyodacorp.com/jp/

なぜ勤務先まで判明しているのかというと…

2018年10月3日放送の『一周回って知らない話』に出演した高嶋ちさ子さんは、

「兄は現在某企業のシンガポール支社で取締役として働いている」

とコメントしていました。

そこで「高嶋太郎」という名前で検索すると、Facebookに同姓同名の男性のアカウントが!

高嶋ちさ子の兄・太郎の職業出典:Faccebook

そこで公開されているプロフィール写真が、番組で公開された兄・太郎さんの顔に非常に似ていたんです。

そのためこちらのアカウントの高嶋太郎さん=高嶋ちさ子さんの兄のものだと分かりました。

(友達欄には、高嶋ちさ子さんの本名「Chisako Morita」のアカウントも登録されています)

そして高嶋太郎さんの「勤務先」に登録されている会社名を見てみると、

高嶋ちさ子の兄・太郎の職業出典:Faccebook

このように「千代田化工建設」とありました。

高嶋ちさ子さんの兄・太朗さんは、千代田化工建設のシンガポール支社で、取締役という重要ポストのお仕事を任されているようですね。

千代田化工建設には「千代田シンガポール社」というグループ会社があるので、こちらの会社に転勤したのでしょう。

海外赴任を任される&取締役ということで、兄の太朗さんは凄腕のビジネスマンだったようです。

千代田化工建設とはこんな会社

高嶋ちさ子の兄・太郎の職業出典:https://www.chiyodacorp.com/jp/

兄・太朗さんが勤める「千代田化工建設株式会社」は、商社のトップとも呼ばれる「三菱商事」の連結庫会社

日本の建設・エンジニアリング会社であり、東証2部上場しています。

日本のエンジニアリング会社である「日揮」や「東洋エンジニアリング」と併せて、千代田化工建設は「エンジニアリング御三家」と呼ばれているようです。

高嶋ちさ子の兄・太郎の職業

そんな日本の最前線を走る会社の取締役として、シンガポールの拠点を任せられている高嶋太郎さん。

それだけにかなり忙しいようで、毎日分刻みのスケジュールの中生活しているそう。

そのため、兄より融通のきく高嶋ちさ子さんが日本からシンガポールへ会いにいくことも度々あるようですよ。

高嶋ちさ子の兄・太郎の年収はいくら?

高嶋ちさ子の兄・太郎の職業

千代田化工建設株式会社の取締役として働いている高嶋太郎さん。

一体年収はいくらほどなのでしょう?

「Doda」の平均年収、給与情報を見てみると、

千代田化工建設株式会社が有価証券報告書で公表している2020年度の平均年収(給与)は848万円

また、2015年〜5年間の平均年収は880万円

平均して800万円以上は確実にあるようですね。

ただ、高嶋ちさ子さんの兄・太郎さんは、「取締役」で「シンガポール支社勤め」。

役職手当や海外赴任手当等も考えると、高嶋太郎さんの年収は1000万円以上は確実だと言えるでしょう。

高嶋ちさ子の兄・太郎の学歴は?

高嶋ちさ子の兄・太郎の職業

これだけすごいキャリアを積んでいる高嶋ちさ子さんの兄。

学歴もやはり十分すぎるほどすごい方でした。

Facebookによると、1985年に都立戸山高等学校を卒業。

偏差値72の私立高校です。

そして平成7年9月28日の「週刊新潮」によると、高嶋太郎さんは「東京理科大学に進学」と記されていました。

仕事だけならず、学生時代からエリート街道を突き進んできたようですね。

高嶋ちさ子の兄・太郎の嫁は御令嬢?

高嶋ちさ子の兄・太郎の職業

高嶋ちさ子さんの兄・太郎さんの嫁は、旧姓久保田美登。

太郎さんの幼馴染であり、大手機械メーカー「クボタ」を一代で築いた久保田権四郎の直系の一族とのこと。(平成7年9月28日の「週刊新潮」より)

更には高嶋家と久保家の母親・父親もそれぞれ昔からお互いに仲が良かったため、幼馴染であり、婚約前からすでに親戚のような間柄だったようですよ。

そう考えると、高嶋ちさ子さんの家柄がまさに「華麗なる一族」であることが分かります。

高嶋弘之(父) :音楽事務所社長
高嶋太郎(兄) :千代田化工建設 取締役
高島美登(義姉):大手機械メーカー「クボタ」の御令嬢
高嶋ちさ子   :ヴァイオリニスト
高嶋忠夫(叔父):俳優

それぞれ違う分野のトップで活躍しているスーパー兄妹ですよね。

また、姉の未知子さんはダウン症の障害を患っていますが、兄妹そろって毒舌!

今でも兄妹同士仲良く言い合いをすることもあるようですよ。

タレント・モデル・YouTuber
気ままゆおログ
タイトルとURLをコピーしました