溜席の妖精の正体はタニマチのお嬢さんと判明!マスクなし素顔や年収も調査してみた

2020年11月場所から、突如として両国に現れたワンピース姿の女性・通称『溜席の妖精』

ネット上では、

  • 相撲好きのタレント?
  • どこかのお金持ち?
  • 女優のともこ?

と、相撲ファンによってあらゆる考察が繰り広げられていました。

しかしメディアがご本人に直接取材を行ったことで、素性が明らかに!

気になる正体は『タニマチのお嬢さん』とのこと。

そこでコチラの記事では、溜席の妖精の正体やマスクなしの素顔、気になる年収についてご紹介していきます。

※溜席の妖精に対するネット上の考察や画像はコチラ⬇︎

溜席の妖精の正体は”タニマチのお嬢さん”と判明!

2020年11月からネット上で長らく繰り広げられた「正座のワンピースの女性は誰?」という論争も、ついに決着がつきそう!

大手メディアが、溜席の妖精本人に取材を行ったのです。

その正体とは、

・本人曰く:一般人
・相撲関係者曰く:タニマチのお嬢さん

とのこと!

記者が本人にインタビュー

溜席の妖精の正体は"タニマチのお嬢さん"と判明出典:Twitter

2021年1月24日の打ち出しが終わった後、帰路に着く彼女に直撃。

記者には涼しげな顔で会釈をして対応してくれたのだと言います。(優しい…)

以下取材内容⬇︎

──テレビ中継で東花道に毎日映る女性として話題になっていますが、お話を伺えませんでしょうか。

「私は一般人なので…(再び軽く会釈)」

──どちらかの部屋の後援会の方でしょうか。

「私ではなく、家族ですね」

──どの関取のファンなのか、聞かせてもらえませんか?

「いえ、一般人なので…」

出典:NEWSポストセブン

溜席の妖精は、突然の取材にも嫌な顔せず丁寧に対応。

そのままタクシーに乗って姿を消したのだそう。

取材の結果分かったのは、溜席の妖精の正体は…

・一般人
・家族が後援会

ということでした。

これも納得ですね。

なぜなら、協会や相撲部屋と近しい関係者でないと、彼女が毎日座っている溜席のチケットを購入できないためです。

今場所も降臨?今日の溜席の妖精はこちら⬇︎

若手親方にもインタビュー

どうやら溜席の妖精は、お茶の間のみならず、相撲関係者の間でもかなり話題になっているのだそう。

若手親方に話を聞くと…

「(今場所はコロナ対策で座席数制限を設けており)ネットやプレイガイドでは売り出されない、茶屋の常連客や親方が優先的に使用できる席のひとつです。
協会や相撲部屋にそれなりに顔がきかないと、15日間通しで座ることはできないはず。

出典:NEWSポストセブン

とのこと。

溜席の妖精の正体は"タニマチのお嬢さん"と判明

出典:Twitter

その後記者が協会関係者にも話を聞くと、

「二所ノ関一門のある親方がお世話になったタニマチのお嬢さん」

ということも分かりました。

「二所ノ関一門」とは、

「大相撲の一門のひとつ」

タニマチとは、相撲界の隠語で

「ひいきにしてくれる客、
または後援してくれる人、
無償スポンサー」

のこと。

つまり溜席の妖精は、いずれかの相撲部屋の親方がお世話になった後援会の家族の娘さん、ということになりますね。

ただ芸能活動はしておらず、あくまでも一般人とのこと。

毎日昼過ぎ〜夕方にかけていらっしゃるので、お仕事は何をされているのか…?謎は深まるばかり!

ただやはり、一般家庭ではなくそれなりに裕福なご家庭のお嬢さんであることは確かでしょう。

ミステリアスの溜席の妖精、ますます魅力に取り憑かれそうですね!

溜席の妖精の正体は公式のタニマチではない?

ただ、2021年5月13日にポストセブンから次のような記事が出ていました。

どうやら溜席の妖精の正体は「非公式のタニマチのお嬢さん」なのであって、「相撲協会公式のタニマチ」ではないとのこと。

妖精がいつも座っている溜席は、本来は年間69万円、6年間の一括払いで414万円支払っている『維持員』しか座ることのできない席…なのだそう。

>>維持員とは…
大相撲の取り組みを観賞して力士のレベルを見定め、協会に支援を行う会員のこと。
その声が相撲業界の発展につながると考えられているため、協会からも非常に重宝されている。
そのため相撲に対する知見が深く、協会が認めた公式のタニマチ(支援者)

溜席の妖精の正体はタニマチのお嬢さんと判明!マスクなし素顔や年収も調査してみた出典:http://hikaru01.net

しかしこのご時世のため、2020年7月や9月場所では溜席は使用されず、その後ろの枡席に維持員も座ることに。

ただ2020年11月場所からは通常通り溜席がオープンになったのですが…

密にならないように間を開けて席が確保されたため、すべての維持員は溜席に座れず。

代わりに、相撲協会の関係者経由やネット販売でチケットをゲットした一般の観客が、溜席に座ることになってしまった、とのこと。

2020年11月といえば、ちょうど溜席の妖精が現れ出した時期ですね。

つまり、溜席の妖精は『維持員(公式のタニマチ)』のお嬢さんではない、ということになります。

しかしそこで問題が。

年間70万円近くの大金を支払っている『維持員』にとっては、この事態は見過ごせることではありませんよね。

そのため、維持員からは次のような面白く思わない声も挙がってしまったようで…

とりわけ“土俵の監視役”を自負している古株の維持員からは、“土俵以上に目立ってしまう人がなぜあんないい席に座れるの?”といった声もあがっていた」(協会関係者)

出典:https://www.news-postseven.com/archives

たしかに気持ちはものすごく分かります。

維持員の使命は相撲の発展を願うこと。

それに反して現在は、

「相撲<<溜席の妖精」

となってしまっている視聴者もたくさんいますからね…。(筆者も同様です←)

タニマチのお嬢さんである溜席の妖精が上流階級の娘さんであることに違いはありませんが、維持員にとっては、

相撲より注目されている本来溜席に座るべきでない人物

だとみなされているわけです。

だからか、今後溜席の使用が以前と同様『維持員のみが使う席』に戻れば、溜席の妖精がテレビに映らなくなる…と懸念する声も出ているようですね。

まぁ、妖精妖精といえども一般の方ですし、必要以上に注目されて危険がおよぶよりかは、そちらの方が妖精さんのためにもなるのかもしれません。

溜席の妖精の正体やマスクなしの素顔は?

2020年11月から現れたということもあり、溜席の妖精のお顔にもマスクが。

いつ見ても背筋が美しく一切ブレることのない姿勢に、大きい瞳。

マスクの奥の素顔が気になるところです…!

そこで、ネット上に「溜席の妖精のマスクなしの素顔と思われる画像」がアップされていました。

それがこちら⬇︎

溜席の妖精の正体は"タニマチのお嬢さん"

溜席の妖精の正体は"タニマチのお嬢さん"出典:Twitter

確かに、姿勢・髪色・髪型、全て溜席の妖精と一致しています。

ただ、こちらの女性はワンピースではなく「パンツスタイル」なんです。

なのでこの白いトップスの女性=溜席の妖精だと断定することは出来ません。

溜席の妖精の正体は"タニマチのお嬢さん"と判明

出典:Twitter

目元もあまり似ていませんし、全くの別人である可能性もありますね。

一般の方でも、本来なら相撲中継に際にお顔がテレビに映るはず。

そのときには妖精の素顔が明らかになるでしょう!

(マスクなしで外出が可能になるのが何年先かは謎ですが…😢)

溜席の妖精の正体・年収はいくら?

溜席の妖精の正体が「タニマチのお嬢さん」だと判明しましたよね。

詳しい職業などの素性は不明ですが、どれぐらいの年収があるのか気になるところ!

あくまでも推測ですが、溜席の妖精は「相当なお金持ちのお嬢さん」であると思われます。

まず、妖精が毎日座っている溜席の料金は、一席あたり14,800円。

それを毎日座っているため、1ヶ月にして約30万円近くかかります。

更に、冒頭でご紹介した通り「両親が後援会(タニマチ)の一員」だという溜席の妖精。

(後援会とは…)
各相撲部屋・力士などを後援するための団体のこと。

タニマチが相撲協会を支援する金額は個人差がありますが、タニマチの中でも異次元レベルにお金持ちだった人もいるようです…!

あの元大相撲力士のKONISHIKIさんが、「タニマチの実情」についてインタビューに答えていました。

溜席の妖精の正体は"タニマチのお嬢さん"

出典:http://www.banzai-magazine.com

※2013年1月25日『Sports Watch』

KONISHIKIは「当時のタニマチは半端じゃないんだよ。
金ある人は、お相撲取りと一緒に歩かないと金持ちじゃないっていうイメージがあった」と語り、

(中略)

過去に貰った一番高価なものを訊かれると、「キャッシュで・・・」と、指を2本伸ばしてみせた。
その額はなんと2億円。

KONISHIKIは「(相手は)土地持ってる人
将来相撲界に残って、親方になるために、今のうちに親方株を買いなさいって」と話し、年寄名跡(年寄株)の売買に必要な資金提供を受けたことを告白。

出典:https://news.livedoor.com/article/detail/7349173/

あくまでも「KONISHIKIが現役力士として活躍していた1980年〜90年」の話ですが、当時のタニマチは…

・キャッシュで2億円を力士にプレゼントした
・年寄り株購入のために資金提供をした
・土地を持っていた

とのこと。

尋常じゃないレベルのお金持ちだったことが分かりますね…

溜席の妖精の正体は"タニマチのお嬢さん"と判明

出典:Twitter

当時と今では経済事情も変わっていますし、今もこのレベルとは限りません。

ただタニマチの界隈には、このような大金持ちは実在するようです。

溜席の妖精の年収は計り知れませんが、両親は年収1000千万は通常、1億も全然あり得る話ですよね。

実はとんでもないお嬢さんなのかも…。

スポーツ
気ままゆおログ
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました