山本太郎が中卒な理由は?高校時代のイジメの苦悩や中高までの学歴まとめ!

中卒の山本太郎 政治

2020年7月の東京都知事選に出馬することを表明した、元俳優の山本太郎さん。

大学には進学せず高校を中退しているため、最終学歴は中卒です。
なぜ途中で高校を辞めてしまったのでしょう?

そこでこちらの記事では「山本太郎が中卒な理由は?高校時代のイジメの苦悩や壮絶な生い立ちまとめ!」についてご紹介していきます。

山本太郎が中卒な理由は?

山本太郎

山本太郎さんは、大学には進学していません。
最終学歴は中卒です。

●1987年3月
宝塚市立中山桜台小学校 卒業

●1990年3月
箕面自由学園中学校 卒業
●1991年ごろ
箕面自由学園高等学校 中退

高校へ進学後に中退しています。

理由は「高校時代のイジメ」そして「本格的に俳優生活を歩んでいくため」。

そしてイジメの発端となったのが、山本太郎さんの関連ワードでよく耳にする「メロリンQ」。

山本太郎

この衝撃的な見た目に対し苦情が来てしまうのです。
詳しく見ていきましょう。

山本太郎の出身高校での様子

山本太郎の学校

1990年4月に箕面自由学園高等学校へ入学した山本太郎さん。

・箕面自由学園高等学校
・偏差値 45~63
・大阪府豊中市宮山町4丁目21-1

箕面自由学園高等学校は、高校・中学校・小学校・幼稚園までの私立一貫の教育進学校です。

私立へ入学できたのは、山本太郎さんの母親がペルシャ絨毯の輸入業のビジネスで成功を収めており、幼少期から裕福な家庭だったため。

部活動では剣道部に所属していましたが、サボりすぎて退部させられるというエピソードも・・・

山本太郎が中卒な理由:高校時代のイジメ

山本太郎

山本太郎さんの高校時代を象徴するのが、1990年放送のバラエティ番組『天才たけしの元気が出るテレビ』内の人気コーナー:ダンス甲子園で披露した「メロリンキュー」です。

高校1年生の時に「アジャコング&戸塚ヨットスクールズ」というグループ名で出場したときのシーンが、話題と大変な反感を呼びました。

山本太郎

胸元に「メロリンキュー」という謎の言葉を書き、全身にオイルを塗ったテカテカの体で登場。

加えて、際どいラインの競泳パンツと黄色い競泳帽という奇妙な格好で独特なダンスを披露したのです。

※Youtubeに動画も公開されています!

山本太郎さん以外のグループは、真面目に本格的なダンスを魅せる高校生ばかり。

(明らかな浮きように、MCのビートたけしさんも苦笑いしてしまうほど。)

山本太郎

この姿がテレビで放送されたのかと思うと、お茶の間も衝撃的ですよね…

これを見た箕面自由学園高等学校に通う高校生の保護者からは、

「あんな裸踊りをさせているような学校に、
うちの子を安心して預けられない!」

という苦情が相次ぎました。

学校側は「これ以上テレビに出るな」と山本太郎さんへ注意を呼びかけますが、本人はそれを拒否。

以降もテレビへ出演し続けます。

反対を押し切ってまでテレビ出演をやめない山本太郎さんは、高校時代にいじめを受けてしまうようになりました。

山本太郎

その際に映画『代打教師 秋葉、真剣です!』の準主役に抜擢されたことも重なり、山本太郎さんは高校を退学することを決断します。

その際に校長先生からは「自主退学か、テレビ出演をやめるか」という選択肢を迫られますが、最終的には中退の道を選んだんですね。

《 山本太郎が中卒な理由 》
テレビ番組で「メロリンキュー」を披露したことによる
イジメが原因で高校を中退したため

ちなみに、高校1年生だった時の山本太郎さんは「夢は政治家、将来は総理大臣になる」と宣言していました。

山本太郎

この時のインタビューでは「学校を変えたい、日本を変えたい」とコメントしています。

最終学歴が中卒であっても、現在は政治家として都知事選にも出馬しています。

将来的には、高校時代に宣言した総理大臣になる夢も実現するかもしれないですね。

山本太郎は中卒|小学校~中学校までの学歴は?

山本太郎

山本太郎さんは結果的に高校を退学し中卒となっていますが、中学校や小学校での学生時代はどうだったのでしょうか?

山本太郎の学歴①箕面自由学園中学校

1990年3月に箕面自由学園中学校を卒業しています。

山本太郎の学校

・箕面自由学園高等学校
・偏差値 45~63
・大阪府豊中市宮山町4丁目21-1

同級生と思われる方のツイートでは、山本太郎さんが中学時代に生徒会へ立候補したことが分かっています。

実は山本太郎、中学、高校一緒。中学の時生徒会に立候補して、学校中にビラ貼りまくったりバカ騒ぎしてた。俳優から政治家に転向したのも自分が目立ちたいだけや思ってた。でも最近の太郎は今までと違うように見える。もしかして今の日本にはこんな男が必要なのかもしれない。

引用:Twitter

そのときに演説した内容は消費税問題について。

政治家への興味は中学時代から少なからずあったようですね。

そして、1988年・中学2年生の時には『ヤング日本CM大賞』で見事大賞に選ばれるという功績を残しています!

山本太郎

山本太郎

この時に企画したCM内容は「スカイダイビング中にチキンラーメンを食べる」というもの。

審査員の糸井重里さんも絶賛!

中学時代から他とは違う個性的な発想が培われていたんですね。

山本太郎の学歴②宝塚市立中山桜台小学校

1987年3月には、宝塚市立中山桜台小学校を卒業しています。

山本太郎の学校

・箕面自由学園高等学校
・偏差値 45~63
・大阪府豊中市宮山町4丁目21-1

先ほどもご紹介した通り、山本太郎さんの母親はペルシャ絨毯の輸入業に成功した社長。

裕福な家庭で生まれ育った山本少年は、小学生時代から海外旅行へ頻繁に行くほどでした。

また、フィリピンの貧しい子供たちを支援するためのボランティア団体のメンバーだった母親の手伝いで、子供の時から何度もフィリピンを訪れています。

小学3年生の頃には、フィリピンで2ヶ月間ホームステイを経験。

ちなみに「メロリンキュー」という言葉は、ステイ先で食べた「バナナキュー」というデザートの名前が由来になったそう。

山本太郎の好物フィリピンのおやつ:バナナキュー

こうして見て行くと、小学生から高校生までの山本太郎さんの学生生活は、確実に将来の政治家としての道へつながっていると感じます。

中卒と揶揄されることもあるかもしれませんが、政治家として自身の夢を着実に実現していってほしいですね。

山本太郎が中卒に対するネット上の声

山本太郎

山本太郎さんの”中卒”肯定派

山本太郎さんの”中卒”否定派

中卒の学歴なんて関係ない」という声もあれば、「中卒の政治家は無理」という反対派の意見も、どちらもあるようですね。

どのような施策を行っていくのか、今後も山本太郎さんに注目していきたいと思います。

以上「山本太郎が中卒な理由は?高校時代のイジメの苦悩や中高までの学歴まとめ!」についてご紹介していきました。

タイトルとURLをコピーしました